人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2歳8ヶ月 イヤイヤは一旦終了

子供の成長記録


d0084580_21161758.jpg




誰もが通るというイヤイヤ期という名の暗黒期を
ようやく一旦抜け出したようです。

おかげでまた子供が可愛いくて可愛いくて仕方ないという心持ちに戻ってこれました。
イヤイヤが酷かった一時は、大変>かわいいと、
天秤が大変の方に傾いてしまって、実に途方にくれておりました。


特に、2月から4月末に日本に行くまでの数ヶ月間は、
今から考えるととても酷かった。
このままでは自分が壊れてしまう、子供を週に数回でいいから預けて離れないとやばい
と思いながら週末を迎えては夫にいろいろ任せて束の間の息抜きガス抜きをし、
また月曜日からああダメだ…と思いながらなんとか週末までいくというように、
だましだまし頑張っていた日々。


日本行きのために夫がイースターから1カ月のホリデーだったのですが、
それまで毎日、文字通りカレンダーに✖︎印をつけながら指折り数えていました。
でも実は日本行きすら面倒くさくて、夫が休みなら、日本に行くよりも誰にも会わずに
メルボルンでずっとダラダラテレビを見て何もせず過ごしたいと思っていたほど。
とにかく疲れ切っていたようです。


でも日本滞在で思ったよりリラックスでき、
戻って少しした5月末頃からはすっかりイヤイヤは鳴りを潜め、今は平穏な日々。
これがずっと続いて欲しいと心から願うばかりです。


イヤイヤが終わったのと関係があるのではと思うのが
よく言われるように言葉の成長。
日本に行く前の数週間は、それまで母(私)には日本語、父(夫)には
英語と使い分けていたのに、私にまでずっと英語を話すようになってしまっていた。
それが日本滞在で日本語力もあがり、
言いたいことをほぼ100パー伝えられるようになってイライラしなくなったのではと。

もう一つは寝かしつけ。
日本行き前は、夜はとにかく疲れ果てていたので
寝かしつけは夫に任せてしまっていました。
それが、日本滞在中は必然的に同じ部屋で寝なければいけなかったのをきっかけに、
今に至るまでずっと、夜は夫も私も揃って3人で川の字になって
本を読み聞かせて、子が寝るまで私も一緒に横にいるようになりました。
ミニーもやって来て家族4名が布団で寝転んでいるのが
子供はとても楽しく嬉しいようで、心が満たされることで
心の安定に影響しているのではないかなと思っています。


イヤイヤ期はほんとに大変で、鳥が先か卵が先かじゃないけれど、
子がぐずるから親もイライラするし、親がイライラ余裕がないから
子もグズグズするしの悪循環になる。
それはわかっていても、どうしようもありませんでした。

でも日本に行っている間は、まず家事を全て自分たち夫婦でやらなくても
家族が助け合ってくれるのがとにかく楽でした。
全部を自分たちで背負っていた肩の荷が下りた感がすごかった。
夫も、子供の相手以外には家事をする必要がないおかげで
子供に専念できて、楽しくてとてもラクだったと思います。
おかげで夫婦ともに子のグズリにイライラすることがすごく少なかったです。
人手に余裕があるというのは実に心に余裕を与えることを実感。
親が怒ったりイライラキーキーすることが無くなったら
やっぱり子も穏やかになった気がします。


イヤイヤが落ち着くのと時を同じくして、それまで数ヶ月間
ずっと頑なに拒んでいたプレイグループに行きたがるようになりました。
友達と遊ぶのが楽しいと思うようになったようです。
それなら…と、「保育園みたいなとこに行く?おもちゃがあって、
お友達と遊べるところ」と聞いたら、
「…行く」と言ってきて驚いたと同時にちょっと一抹の寂しさ。

イヤイヤ期も落ち着いたことで一段大人の階段を登って、
ママと家でふたりでいるよりも友達と遊ぶ方が楽しいと
思う時がとうとう来たのかもしれません。
サナギのようにコクーンにくるまれていたのが
ちょうちょになって飛んでいくイメージで、
「ああ私の手から離れてこれからどんどん自分の世界を作って行くんだな」と思うと、
成長が嬉しい反面、ちょっと寂しい。

なんて言いながら、昼寝をしてくれなかった日の夕方には
もうしんどくてしんどくて、頼むから早く帰って来てくれと
夫に応援要請することも多々。
そして息子に再び「保育園行く?」と聞いたらば、
「いらーん!」…ですって。


日本では満3歳になった4月から幼稚園の年少がスタートすると思いますが
オーストラリアでは満4歳になった年の2月から4歳キンダーという
幼稚園ブログラムが始まるらしく、
息子の場合は、2021年の2月から。
それまであと1年半!
せっかくの時間だから、みっちり楽しく一緒に過ごしつつ、
集団生活にも慣れて社会性も身につけて欲しいし、いろいろ学んでも欲しい。
就学までの期間をどう過ごすかは、何が子供にとってベストなのか
親が決めてやらねばならないわけで、責任重大だな、親ってと思う次第です。





by skkiiiii | 2019-08-01 20:01 | 育児 | Trackback | Comments(0)


オーストラリア生活記


by skkiiiii

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
アデレード
メルボルン
ともだち
本・映画
旅行
南米旅行 2012
中米旅行 2009
オーストラリア国内旅行
ハンドメイド
食べ物/ベジ
マットと私
op shopping/サステナ
wedding
flower
メルボルンでの部屋探し
オーストラリア移住準備
いえ/インテリア
スペインポルトガル旅行2014
考えごと
ガーデニング
妊娠経過
育児
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

プロフィール

2010年4月にアデレード出身のパートナーと一緒にメルボルンに移住してきました。

旅と本と猫が好きな私+夫+飼い猫ミニーの暮らしの記録。

フォロー中のブログ

最新のコメント

ほぉーーー。これもまた見..
by ponzu_77 at 10:57
インレー湖いいのかー??..
by ponzu_77 at 10:48
> 通りすがりのただの母..
by skkiiiii at 19:16
もしかしたら、歯が生えて..
by 通りすがりのただの母 at 09:40
> sowhat99さん..
by skkiiiii at 11:29

検索

タグ

ライフログ






ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31