人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ベトナム旅行記① ハノイ1日目

うかうかしていたら、あっという間に10月末。
ベトナム旅行から帰ってきてからすでに1ヶ月経ってしまいました…

このままじゃ、下書き状態でずっと手つかずになってしまっている
スペイン・ポルトガル旅行記の二の舞になってしまいそうなので
比較的まだ記憶も新しい今のうちに頑張って記しておこうと思います。




d0084580_17353941.jpg



ベトナム旅行。
帰って来たばかりのときにお友達に感想を聞かれたときは
「楽しかったけど、またリピートするかというと微妙」という
なんとも生温い感情を抱いていたのだけれど、1ヶ月くらい経った今は、
「楽しかったから、また行きたい!」になっている。なんとも不思議。

思うに、楽しかったこととちょっと微妙だと思ったことが
最初はごちゃごちゃ混在しているけれど、時間が経つとふるいにかけられて、
自分の中で粒が大きかった方が残るんじゃないかと。

ある種の思いは研ぎすまされ、ちょっとぐらいの嫌だったことは蒸発して、
あとには良い思い出だけが残ったような感じ。
とにかく、今は「あーベトナム楽しかったなぁ。もっかい行きたい」な気持ちです。


今回われわれは、国際線はシンガポール航空を利用し、
ベトナム国内は飛行機(ベトナム航空)で移動。
10日間だけの短い旅だったので、バスとか電車という選択肢はなし。
ハノイから入り、ホイアン、ニャチャンと南下して行って、
最後はホーチミンから帰路につくルートにしました。

ちなみに国内線はハノイ→ホイアン→ニャチャン→ホーチミンの3ルートで
それぞれ、$65、$30、$90、合計$185ドルでした。結構安い。



d0084580_17363141.jpg



ではDAY①から順番に振り返っていきましょう。
長くなりそうなので、ご興味のある方だけどうぞ。

メルボルンを出発したのは金曜の深夜。
この日のタラマリン空港は、私の経験上、最も混雑しておりました!
出国ゲート入り口からはみだす長蛇の列は、航空会社のカウンター横までのびていて
びっくりぽん。税金の払い戻しとかやりたい人は、しっかり早く行ってないと
金曜夜はやばいのね…という感じでした。

ハノイまではシンガポール経由で7時間+トランッジット3時間+3時間くらいの長旅でしたが
足置きがあるタイプの飛行機だったし、席の間隔も気持ち広めで、
ジェットスターに慣れている身には快適でした。
(とか言いながら、私はどんな飛行機でもバスでも難なく眠れる図太い人間だけど…)

早朝にシンガポールに到着してからのトランジット3時間はちょっと長かったけど、
空港を散策して、ひまわりガーデンなんかをうろついて時間をつぶし、
ハノイまでは、ご飯食べて、映画観て…
宮部みゆき原作の「ソロモンの偽証」という映画を観はじめたのですが
これがなんと前後編の2本立て。時間の都合上、前編だけを観て、
後編は帰りの飛行機で観るぞ〜楽しみ〜とか言ってるうちにハノイに到着。



d0084580_20330938.jpg



そして着いたハノイの空港。なんとも表現しにくい、不思議な感じの入国審査を終え、
とりあえずホテルまでタクシーで向かうことに。

しかし、タクシー乗り場付近まで来ても、予想に反してだーれも声をかけてこない。
アジア名物の、芸能リポーターの取材攻勢に遭う芸能人ばりにもみくちゃにされ、
スーツケースを奪い合われるような光景を予想していたけど、そんなのは全くなし。
乗り場のとこでようやく声をかけて来たタクシー運転手の車に乗せられて
旧市街にあるホテルに向かいました。

タクシーの窓から見てるだけでも、すでにハノイの混沌ぷりが感じられる道中。
バイク・バイク・バイク。果たして交通ルールはあるのか、ないのか。
目的地のホテルには無事到着。タクシー料金はもちろん若干ぼられました。


ホテルでちょっと一休みすると、昼時だったので
まずは街歩きがてら、けだまちゃんに教えてもらってた
ブンボーナンボーのお店へ向かうことにしました。

バイクの応酬の洗礼を受けながら、ぐちゃぐちゃな旧市街を地図を片手にうろうろ歩き、
目指すお店を発見。店先にはプラスチック桶に山盛りにされた野菜や、麺が盛られた皿、生肉などが並び、
プラ椅子に腰掛けたおばちゃんがじゃじゃっと調理するTHEベトナムな光景が。
中を見るとお客さんが沢山なので安心し、適当に指を2本立てて2人分と注文。



d0084580_19585351.jpg


メルボルンに住んでいるのでベトナム料理はそれなりに食べたことあるけれど
ブンボーナンボーなる料理を食べたのはこれが初めて。
横目で他の人のやり方を見て、テーブルの上にある辛そうなソースなどをかけて混ぜて食べた。
ベトナム初メシはなかなかおいしかった。が、どんな味だったかは忘れた。

お腹が満たされて人心地ついたので本腰を入れて街歩きスタート。
まずは、バッチャン焼きが豊富だという元ハンザ市場を目指して行ってみる。



d0084580_19282805.jpg



大きな交差点を命がけの気分で渡り、地図の示す場所にあったのは、こぎれいなビル。
ここであっているのか…?と不思議に思いつつ
目指す食器売り場のある地下に降りてみたら、モワッと何だこの臭い…
見ると、暑い中、生肉がずらっと売られ
そしてその奥でバッチャン焼きの焼き物を売るお店が何軒も並んでいる。
あちらこちらから日本語が聞こえてきて、日本人女子たちが
おばちゃんとハードに交渉を繰り広げていた。

しかし私はこの旅にくる前に、自分用のおみやげは買わないと心に決めていた。
あちこち行くたびに色んなものを買い集めるのが大好きなのだけれど
いかんせん、この頃の我が家は飽和気味。

これ以上物を増やしたくないから、ちょこちょこしたものを買わないと心に誓っていたのです。
ちょっとでも興味ありそうに見たり、指差したりすると、店のおばちゃんたちは
すかさず値段交渉をスタートしようとするけれど、この日の私は見るだけ。
それでも結構なエネルギーを吸い取られ、いろんな臭いの混じり合うビル地階から抜け出した。






d0084580_20343497.jpg



どうも暑いし疲れて来たので、次はコーヒーでも飲んで休憩しようということに。
ガイドブックに載っている、有名な隠れ家風カフェに行こうとしたら、
ほんとに隠れた場所にあって、探すのにちょっと難儀した。
移動の疲れも出て来てか、甘ーいベトナムアイスコーヒーを飲んでもなんだかだるーい。


ここで、正直に言いましょう、この時点での私のハノイの第一印象は…結構、いや、かなり悪かった。
実は行く前に、ハノイに行ったことがあったマットから、
「結構ぐちゃぐちゃだけど大丈夫?」と心配されていたのですが
私は西側サバーブに住んでるから大丈夫だろう、いつもフッツクレーとか行ってるし〜と、
ベトナムの混沌もせいぜいフッツクレーマーケットくらいのレベルだろうと高をくくっておりました。
でもね、行ってみたら、ハノイ旧市街のカオスっぷりは全然違った!

おびただしい数のバイクが無秩序(に見える)に走っていて怖くて道を渡れないし、
歩道を歩きたいのに、そこにはバイクが沢山停められていて歩くスペースがないし…
道には色んな野菜や果物や他にも諸々が落ちているから
ちゃんと下を見て歩かないと何を踏むか分からないし…と、
初日はただひたすら、「怖い…汚い…ぐちゃぐちゃ…涙」な気分だったのです。

今から写真を見返してみたら、そんなにカオスな感じはしないのにね、不思議。












by skkiiiii | 2015-10-30 05:48 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ローズガーデンに行ってきました



d0084580_19575776.jpg




週末、ふと思いつき、ウェレビーにあるVictoria State Rose Gardenへ行ってきました。
動物園のすぐ近くにある、入場無料の(←これ重要)バラ園です。

西側の我が家からは近いけれど、こっち方面へ行くのは久しぶり。
道中はだだっ広い景色が広がって、久しぶりに
「おーここはオーストラリア!」という気分を味わえました。




d0084580_19575607.jpg



バラはちょうど見頃で、色とりどりの花が
あちらでもこちらでも咲き誇っていました。

バラにも沢山種類があって、これは好み、これは好きじゃない…と
マットとふたりで品定めしながら広い敷地を歩いて、良い運動になりました。

芝生でごろんと寝そべってる人なんかもいて、
リラックスできる良い空間でした♡



d0084580_19575824.jpg




いつか、バラの花でいっぱいの
乙女チックなローズガーデンを持つのが私の密かな夢。

それから、コテージ風の色んな花が咲き乱れてるような庭も夢。
でも、バラはちゃんとお世話をしないと花を咲かせてくれなくて
難易度が高そう…と、未だ手を出せずにおります。
いつかの夢が叶うまでは、このローズガーデンに癒されに来るとしよう。







by skkiiiii | 2015-10-26 20:34 | メルボルン | Trackback | Comments(2)

ヨモギ餅

d0084580_10194872.jpg



1個前の記事のタイトルを「梅仕事とヨモギ餅」にしたのに
ヨモギのことを書き忘れた!


気を取り直して…
時は遡ること今年の2月。
知り合いの方から、増えて増えて困ってるというヨモギを
根っこが付いた状態で2株ほど頂いた。
「雑草なみに強いから、このまま植えれば何もしなくても増えるわよ」と言われ
とりあえずベジパッチの一角に植えてみた。

それから夏が終わり、秋が来て、冬が来て…
冬の間は、庭はほぼ放置なので、ヨモギのことも放置し…
ようやく暖かくなりはじめたある日、ふと見やると、ほんとに雑草並みに増殖していた!
わっさわっさと、それはもう元気に。10倍くらいに。
このままではベジパッチがヨモギ農場になってしまいそうで心配になるほど。


ということで、春らしくヨモギ餅を作ってみました。



d0084580_17265467.jpg



餅米2合に、塩で茹でて絞ったヨモギ30グラムくらいを混ぜ込むだけ。
搗くのはパン焼き機のDOUGHコースを選択してお任せしてみました。
久しぶりのパン焼き機くん。1年ぶりくらいの久々の登場です。
日本製ならば、もちコースとかうどんコースがあるのでしょうが
我が家のはしょぼい外国製なのでね…
それでもうまいこと餅状になりました。

難しかったのが、餅米の加熱具合。
きちんと浸水させて蒸さないと芯が残る。(現に一度失敗した)
蒸さずに炊いてもOKというレシピを見つけたので
餅米に対して8割くらいの水で炊いたらとりあえずうまくいきました。

ヨモギを茹でているときは、ヨモギ蒸しとか薬草風呂のような、
なんだか体によさそ〜な香りがして、足湯とかに入れたらさっぱりしそうだった!

ということで、とりあえず、初めてのヨモギ餅作りは成功でした。
外国に暮らしていると、日本にいるよりもずっと
こういう家仕事に精を出すことが多いような気がします。
日本にいたら、多分わざわざヨモギを育てたりしないだろうし。


そういえば昔、まだ20代前半だった頃、悩み多き年頃だったので
色んなことを思ったり考えたりしてたんだけれど、そのなかでも特に
「季節感を大切にした暮らしをしたい」と強く思ったことがあったのが記憶に残っています。
忙しない日々を送って、やや疲弊している中で、そんな風に思ったんだろうな。

あれから住む街も、一緒にいる人も変わったけど
こうして季節のあれこれを大事にできる暮らしができてて
良かったなぁと、あんこたっぷりのヨモギ餅を食べながら、
そんな昔のことを懐かしく思い出したのでした。



※雑草ヨモギ、すでに2人のお友達に株分けしましたが
まだいっぱいあるので、もし欲しい方がいたらメッセージくださいね^^








by skkiiiii | 2015-10-21 19:47 | 食べ物/ベジ | Trackback | Comments(0)

梅仕事とヨモギ餅



d0084580_10194892.jpg



じゃーーん!
念願叶って、とうとう梅仕事の夢が叶いました!


先週は家に引きこもって縫い物に精を出していたのですが
ある日、一息ついたところにピロピロピローンと携帯メールの着信音が。
みてみると、ご近所友達のponちゃんからで
なんと「近所のスーパーに梅みたいなのがあったよ!」と写真付き速報メールではないですか。

写真を見る限り、限りなく青梅。
朝からシャワーをしたっきり、すっぴん部屋着でミシンに向かっていた私は
大慌てで着替え、こうしている間にも売り切れてしまうかも…と
まさに全速力で買いに向かいました。

心配は杞憂に終わり無事に店頭には梅らしき物体が。
「Green Apricot」と書かれているけど
これは果たして青梅なのか、別ものなのか…
わからないけど、とりあえず500グラム買い、
夜になってからもっと欲しくなり、さらに500グラム追加で買いに行っちゃった。



d0084580_10194770.jpg



何を隠そう、超がつくほど梅酒ラバーな私。
梅1キロ分の梅酒を漬けたかった。
でも、それには1.8Lものウォッカが必要になってしまう…

オーストラリアは酒税が高いのか、700mlのウォッカでも30ドルくらいする。
1.8L分買ったら……ハ・サ・ン!(破産)

ということで悩みに悩んだ末、
ウォッカ梅酒、ブランデー梅酒、梅シロップ、梅サワー(リンゴ酢)を漬けました♡

梅シロップと梅サワーはすぐ出来上がるみたいなので
今年の夏はこれで乗り切るぞ!
梅酒ちゃんはまた来年〜。


ところで、気になっていろいろ調べてみたら、
青梅は実はPlum種ではなくて、Apricotの一種で
英名は「Japanese Apricot」というらしい。
色も形も青梅にそっくりなこのGreen Apricotは、やっぱり青梅なんじゃ!?
と思うのですが、誰か詳しい人がいたら教えてください。






by skkiiiii | 2015-10-20 19:21 | 食べ物/ベジ | Trackback | Comments(0)

春の記録

d0084580_21511050.jpg

メルボルンはすっかり春。
数日前なんて連日35℃を記録して、一気に夏のような暑さでした。


庭では、冬が来る前に植えておいたチューリップやポピー、ラナンキュラスが
きれいに咲いて、毎日カラフルな春らしさを楽しむことができました。
元気が出るビタミンカラーがいっぱい!


気づいたら9月中は一度もブログを書けていなかったのだけれど、
それなりにいろいろとしておりましたのよ。
テレビ観たり、映画観たり、刺繍したり…基本引きこもりでしたが、
最後のほうは、ちょっとベトナムに旅行にも行ってきました。
そのことはまた旅行記で。


旅行から帰ってきてからは、庭仕事もいろいろ。
トマトとインゲン豆の第1弾を植えました。
ここのところの陽気で、さっそく芽が出てきています。

今回思ったのだけれど、こんな風に、「いつ頃なにを植え、いつ収穫したか」ということは
ちゃんと記録に残しておくのがやっぱり大事ですね。

と言うのも、今回トマトと豆を植えるのに、冬の間育ててた
(といっても放置プレー)にんにくはもう穫ってもいいのかな〜と迷ったのですが
去年の日記を読み返して、去年は11月に入ってから収穫したことが判明。

農家では今年のカレンダーの隣に、前年分も並べておいて参考にするとか
聞いたことあるけれど、私も去年の日記とこのブログが役に立ちました。
だからたとえ稀にしか更新しないとしても、
いろいろ記録のためにもこのブログは続けておこう。


さて、今年の春は、なんだかやる気に満ちている私。
一昨日からは「春の大掃除」を始めました。

いつもきっちり掃除してたら大掃除なんていらないのでしょうが
ミニーが来てからすっかりサボリ魔になった私が管理する我が家は、
あちらこちら手が行き届いていないもんで…
一気にやるとばてるので、1日1カ所と決めて、ちょっとずつ。
一昨日は寝室、昨日はパントリーとキッチンの扉、
今日はバスルーム①…という感じ。

寒い冬は、寒くて動きたくないし、
暑い夏は、暑くて動けない。
なので大掃除は春か秋のできるときにしとかないとね。


それにしても、今年はなんだか春楽しいわ〜やる気あるわ〜と思ったら、
それもこれも、毎年この時期苦しまされる花粉症の症状が
今年は全然出てないからだった。

今年はGPの先生のすすめで、内服薬を止めてステロイド点鼻薬に
変えたのだけれど、これが私にはとても良かったようで。
GPに相談するのは大切ね!適当に薬飲んでたらダメだったのね。
って、もしかしたら今年の冬は例年よりも寒かったから
私のアレルゲンの花粉が飛んでないだけかもしれないけど。

でも兎に角、花粉症じゃないと春ってすごく良い季節じゃないか!と実感。
苦節20年。久しぶりに春を楽しんでおります。



d0084580_21511045.jpg


by skkiiiii | 2015-10-08 20:53 | マットと私 | Trackback | Comments(0)

10月からは生まれ変わった気分で

昨日、数年ぶりに熱を出して寝込んでしまいました。
悪寒でぶるぶる震えながら、ネコと寝込む…なんて寒ーいことが頭に浮かぶくらい…重症。

原因はどうも、季節の変わり目の風邪と、食べ過ぎが結びついちゃったようでした。

というのも、一昨日の夕方、小腹が減ったので、
その日たまたま買ったドライアプリコットに手を出したわたし。
おいしくて止まらず、気づいた時には小袋6つが空になっておりました。
その後、フットサルに行くマットのために早めの夕食を用意し、
一緒に食べ始めたものの、ほんの数口でギブアップ。
お腹の中でなにかが膨らんでいく感じがする…と思ったのを最後にお腹が決壊。
酷い下痢に襲われ、悪寒で震えてその夜は苦しくてほとんど眠れず、
昨日は朝4時から、一日トイレがお友達状態になってしまいました。

そして夕方になり、お腹の症状が治まったな…と油断しはじめた頃、
まただんだんと寒気がし始め、体温を計ってみたらなんと38.7度。
もともと健康にはけっこう自信があるほうで、もう何年も熱なんて出したことなかったので
何度もしつこく計り直すも、結果はほぼ同じで、久しぶりの発熱が確定。

結局、薬を飲んだら数時間後にはすっかり熱は下がっちゃったんだけど (パブロンゴールドの威力すごい!)
熱が上がっていくときは、関節が痛かったりなんだですごくしんどいけれど
熱がすっきり下がったあとに感じた壮快感がすごかったのが印象的でした。
ブログに記録しとこうと思うくらい。

熱でボーッとしながら、自分が煮沸消毒とか虫干しされてるのを想像してたのですが、
熱で体のなかの悪いものたちもろもろが殺された、強制的に殺菌されたような感じ。
「ときどき熱を出すのは体にとってはむしろ良い」と聞いたことあるけど、さもありなん。

そして一夜明けて気持ちよく目覚めた今日は、10月1日。
なんだかキリが良くてうれしい。
「悪いものは9月に置いてきたから、10月から気持ちも新たにがんばりなさい」ってことかなと、
都合良く解釈しちゃおうと思います。
それにしても昨日発熱してからの回復ぶりは、我ながらなんかすごい。
あれだけしんどかった1.5日が嘘のようです。

気になったのでわたしが熱を出して寝込んだことあるかとマットに聞いたところ、
旅先のメキシコで、むかし同じようにお腹を壊して熱を出していたことがありました。
あのときは辛いもののオンパレードでお腹がびっくりしたんだった。
どうやらわたくし、お腹壊して熱出すパターンには注意が必要そうです。

中米旅行に行ったのは2009年くらいのはずだから、かれこれ6年前。
この6年間一度も発熱してなかったのだから、その分の積もり積もったあれやこれ、
今回の熱でまとめて一掃されたかしらん。

…そもそもあの日食べたアプリコットは、
久しぶりに計った体重のあまりの増加ぶりにおののき
ダイエットを決意し、ウォーキングがてら食材の買い出しに行き、買ってきたもの。

そのおかげでちょっと風邪をひき+お腹を下したせいで
昨日は何も食べられなかったし、今日も急に沢山食べてまたお腹壊したくないから
あまり食べられず、結果、体重は2キロ減った。

というわけで、意図せずして強制アプリコットダイエットとなりました。
ちゃんちゃん。
ドライフルーツの食べ過ぎには注意しましょう。
by skkiiiii | 2015-10-01 21:49 | マットと私 | Trackback | Comments(0)


オーストラリア生活記


by skkiiiii

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
アデレード
メルボルン
ともだち
本・映画
旅行
南米旅行 2012
中米旅行 2009
オーストラリア国内旅行
ハンドメイド
食べ物/ベジ
マットと私
op shopping/サステナ
wedding
flower
メルボルンでの部屋探し
オーストラリア移住準備
いえ/インテリア
スペインポルトガル旅行2014
考えごと
ガーデニング
妊娠経過
育児
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

プロフィール

2010年4月にアデレード出身のパートナーと一緒にメルボルンに移住してきました。

旅と本と猫が好きな私+夫+飼い猫ミニーの暮らしの記録。

最新のコメント

> 通りすがりのただの母..
by skkiiiii at 19:16
もしかしたら、歯が生えて..
by 通りすがりのただの母 at 09:40
> sowhat99さん..
by skkiiiii at 11:29
久しぶり~に覗いてみたら..
by sowhat99 at 19:15
++きんさん ご無..
by skkiiiii at 18:57

検索

タグ

ライフログ






ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31