人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Madrid マドリッド①

d0084580_15270784.jpg
DAY9-DAY14(6/15 sun - 6/20 fri)

やっと旅程2週目のマドリッド編に突入。
マドリッドには5泊の予定が、結局6泊した。
写真を整理していて気づいたのは、
長くいたわりに全然写真を撮っていないということ!
トレド、セゴビアへの日帰りショートトリップに行ったほかは
サッカー観た以外ほぼ何もしていなかった。


というのも…マドリッドに移動した日の夜に
いまマドリッドに住んでいる中高の同級生と
久々に再会してはしご酒をした結果、
かなりきつい二日酔いでその後数日
廃人状態になってしまったからです。( ´-`)トホホ。



d0084580_19500598.jpg


その友達に最後に会ったのは、なんと成人式。
かれこれ14年ぶりの再会の場所がマドリッドで、
だいたい、あの人口わずかな田舎町の同級生が
それぞれ異国の地で暮らしているって、なんかすごいよねなんて盛り上がり
行きつけのお店に連れてってもらって
ビール、ビール、ビール、ビール、そのあと
シードル(林檎のお酒)、シードル、シードル、シードル…………とやっているうちに
リミットを超えていたようで、翌日起きたら、目が回る回る。



d0084580_19520229.jpg

写真はシードルを注ぐためのマシーン。
シードルは、高い所から細く、泡が出るように注ぐんだけど
自分でうまく注げない人用にこのマシーンがあるらしい。
ボトルをセットして、右上のボタンみたいなのを押すと
うまいこと注げるようにできている。
これが楽しくて(すでにだいぶ酔っぱらってたから)
じゃんじゃんボトル追加して飲んでた気が…。


で、翌日。起きたら廃人。
軽症だったマットが買って来てくれたパイナップルとスプライトで
栄養補給してなんとかベッドからはい出したものの
この日はランドリーに行くだけで精一杯。
しんどすぎて、近所で見かけた高いお味噌汁を購入してなんとか生き延びた。



d0084580_15250960.jpg


驚いたのが、私もマットも友達も結構二日酔いに苦しんだのに
(たぶん私が一番酷かったけど)
友達のスペイン人のパートナー氏は、翌日普通に起きて
ケロッとして仕事に行ったらしいこと。すごすぎる。やっぱ違うね。


というわけで、バス強盗にもケチャップ強盗にもスリにも遭遇せず
至って平和だったこの旅で起きた唯一のアクシデントが
この飲み過ぎ事件だったわけです。


ここまで酷い二日酔いになったのは生まれて初めて。
二日酔いどころか、完全復活するまでに結局一週間くらいかかった。
いやー、もう絶対あのりんごのお酒は飲み過ぎないように気をつけよう。



d0084580_16205812.jpg



ところで、この二日酔いに苦しんでいる最中、
どうすれば早く治るかを調べてみたら出て来たのが
「ハイチオールC」が効くという口コミ。
何かの成分が二日酔いの原因のなんかを分解するらしい。
今度から飲み過ぎたら寝る前にハイチオールC!
次日本に帰ったら絶対買ってくる。
忘れないようにここに記しておきます。






by skkiiiii | 2014-08-22 20:32 | スペインポルトガル旅行2014 | Trackback | Comments(2)

新メンバー ミニーちゃんのご紹介

旅行記がさっぱり進みません。
もう帰ってから1ヶ月以上経つというのに、まだ旅は1週間しか進んでいない…

近頃、少しばかり仕事が立て込んでいたというのもあるけれど、
なかなか進まない一番の原因は、パソコンに向かうたびに
邪魔をしてくる新メンバーが我が家に加わったからなのです。

そんな邪魔っこが、こちら。

d0084580_16492685.jpg


名前:ミニーちゃん。
種類:ブリティッシュブルーの♀
特技:人間の邪魔、豪快ないびき
好きな場所:人間の膝のうえ
ニックネーム:朝青龍


もともとは知人のお家で大事に飼われていたのですが
諸般の事情でそのお家では飼えなくなってしまったそう。
そこで、旅行前に6週間ほど預かっていたこともある我が家で
正式メンバーとして迎えることになりました。


d0084580_16500759.jpg


いやー、とにかくこの子に魅了されている私とマット。
毎日ミニーの写真を撮って仕事中のマットに
送っているくらい(マットも催促してくる)親ばかふたり。


日中2時間くらいひとりでお昼寝をしてくれるけれど
それ以外の時間はずーーーーっと膝の上に乗りたがり
パソコンに向かって仕事してたら、キーボードの上に乗ったり
利き手の上に乗っかったりして激しく邪魔をしてくるんです。
頼む、右手を使わせてくれ。

d0084580_16522869.jpg


でもとにかくかわいいので、毎日メロメロ。
またブログにもミニーちゃん観察記録を残していきたいと思います。



d0084580_16511340.jpg

ときどき登場するので、4649。











by skkiiiii | 2014-08-21 17:01 | マットと私 | Trackback | Comments(4)

Valencia バレンシア③

DAY6-8(6/12-14)
ENG-ITA JPN-CIV

バレンシア3日目は、うろうろ街歩き。



d0084580_19461123.jpg

この日のメインイベントは、スペイン時間夜中2時キックオフの
サッカー日本戦なので、余力を残しておかねばならなかった。


遅めに始動した朝、まず市場に向かう。

バルセロナのボケリア市場に比べると規模は小さいんだけれど、
ここも活気にあふれるなかなか素敵な市場。
しかし土曜で人が多くて、暑くて大変。


d0084580_19340882.jpg

バレンシアらしく、パエリアのお米とかサフランとか
パエリア鍋なんかが、沢山売られていた。
折角なので、私も小さなお米を一袋購入。
(検疫の厳しいオーストラリアにはお米は持って帰られないのかな…と心配したけど、
 申告したら全く問題なしだった。日本からもお米持ち帰られるんだね!)


d0084580_19391261.jpg

新鮮野菜、新鮮魚貝類がたっぷり並べられている。
写真は撮ってなかったけど、からすみが名産なのか、沢山売られていた。
にほんごで「からすみ あります」って紙が貼られていたりして。
ただし、文字を覚えたての子供みたいに、「ま」の文字が反転してたりするのがご愛嬌。


d0084580_19384261.jpg
d0084580_19304233.jpg

市場の前にレストラン/カフェが並んでいて
そこに市場で買った魚を持ち込めば、調理してくれるらしい。
それを知ったのは、もうお腹が膨れたあとだったので試せなかったけど。



市場のあとは旧市街の中をうろうろうろうろ。
前日、前々日と、迷子になっている最中に通りかかった道に出て、
ああ、ここがここか〜と自分の中で繋がる。
そんな感覚がおもしろい。


d0084580_19450874.jpg

d0084580_19434588.jpg


こうして撮り貯めた写真を見ながら振り返ってみると、
バレンシアの数少ない観光名所にあげられているラロンハとか、みてない。
街を歩き回って、疲れたらビール飲んで…
また歩き回って、疲れたらコーヒー飲んで…という感じで、
街の雰囲気は味わってきたけど
W杯をどこで観るか、そればっかり考えて、
大きなスクリーンのあるレストランやバーをチェックして回ってた気が…。

でも、あちこちに小道があって、カフェがあって、
すごくリラックスできる街だった。



d0084580_19431562.jpg
d0084580_19424592.jpg

d0084580_19421668.jpg

d0084580_19415156.jpg


そして夜。
とりあえずサッカーのことは忘れて
(テレビのある店じゃなくても良いだろうの意味)
バレンシア名物のパエリアを再び食べようということになり
ocho y medioというお店へ行った。

例のごとく、パエリアは出来上がるのに時間がかかるので、
この日はマグロとトマトのサラダなるものをオーダー。
するとしばらくして出て来たのは、まるでササミのようではないか!


d0084580_19400558.jpg

そうか、生ではなく火のとおったマグロでしたか。
しかし、これが、とてもおいしかった。
トマトもとても良い仕事をしていた。

マグロがおいしかったので、パエリアに対する期待も高まる。
この日頼んだのは、バレンシアらしい、うさぎ肉のパエリア。
ほんとは魚貝系のほうが好きなんだけど、
バレンシアのパエリアと言えば、うさぎだろうということで頼んだ。


さあ、パエリアが焼き上がりました。
運んで来られたのを見て、びっくり。


d0084580_19410901.jpg

どーん。かなり大きい。
これ、絶対2人分じゃないね。5人分くらいあった。

うさぎ肉のほかに、エスカルゴや太めのインゲン豆みたいなものが入っています。
おいしい。しかし、さすがに多い。
食べても食べても終わらない。

そして…ちょっとまた塩気が強かった。
塩少なめって言ったほうがよかったーーーー
と、同じ轍を踏んだ。学習能力なし。

味は悪くない。
しかしうさぎとエスカルゴだと、濃い。肉肉しい。
1回食べてみたかったから、頼んでよかったけど、
邪道でもなんでも、魚貝エキスがだけがしみ込んだもののほうがやっぱり好み。

そして量のことを考えると、
パエリアはだいたい2人分からしか注文できないから
大人数で食べに行くほうがよさそう。
そしたら少しずついろんな種類を食べられるもんね。

というか、この日思ったことがある。
わたし、パエリアというお料理、
実はそんなにファンじゃないのかも!
お米料理は、リゾットとかお粥のように
柔らかめのほうがずっと好きみたい。
生きていると、日々発見ですね…。

とまあ、パエリアについてはいろいろ思うところあるのですが、
スペイン在住の友達いわく、
バレンシアは総じて食べ物のレベルが高いらしい。
たしかに前日の夜に行ったタパスの店も良かったし、
おいしい街だったという印象。


そんなところも、なんとなくアデレードに似ているのでした。


d0084580_19362232.jpg
d0084580_19371216.jpg

次はマドリッドだ。





by skkiiiii | 2014-08-12 22:14 | スペインポルトガル旅行2014 | Trackback | Comments(4)

Valencia バレンシア②

DAY6-8(6/12-14)
ESP-NED AUS-CHI

バレンシアと言えばオレンジジュースだけじゃありません。
パエリアでも有名でしょーということで、バレンシアの郊外にある
パエリアの発祥の地だというエル・パルマル El Palmarという村まで
バスでちょっと行ってみました。

いやー、小さな村だった。
目抜き通りにパエリアレストランが並んでいるほかは、
なーーーんにもない。


d0084580_19152645.jpg
d0084580_19154965.jpg
d0084580_19163243.jpg
d0084580_19175057.jpg


たしか、着いたのは昼時だったけれど、
観光客はわれわれの他は数組しかいないのでドキドキ。
客が少ないと、どの店からも声をかけられるので
気の弱いわれわれは、どの店を選べばいいのか悩んでしまう。
メニューとか説明されたあとに、すみません、やっぱりあっちの店にします…
みたいなことになるのが苦手なの。

で、どの店でも大差ないな…と思ったので適当に
一番お客さんが多そうな店を選択。

肉と魚がごっちゃになっている料理が苦手なので
パエリアはシーフードのを選んでみた。
パエリアは時間がかかるので、まず、トマトサラダとパンが出て来た…
と思って見たら、きゃー塩だらけ!

d0084580_20021492.jpg

パエリアも出て来た。
一口食べたら、きゃーしょっぱい!
そう、本場のパエリアは塩がきつめだから
「塩ちょっとにしてください」って注文時に言ったほうが良いって
どこかのブログで読んだことあるわーーーーーーと思い出したけど後の祭り。

おいしかったのですよ。魚貝の味がして。
でもしょっぱかった。


d0084580_19122139.jpg


さて、コーヒーを飲みながら、とりあえず帰りのバスの時間でも
調べておこう…とウェイターさんに聞いてみたら
なんと、さっき行ったバスの次は2時間後と言うではないか。
仕方ないので小さな村のなかをうろうろ。

米どころだけあって、まわりには田んぼが広がっている。
日本が懐かしくなるような景色。



d0084580_14314869.jpg



レストランの裏手は水路があり、ボートが並んでいる。
湖畔の村なので、ボートに乗れることは知っていたものの
なんか興味をそそられなかったから予定に入れてなかった。
でも時間もあるし、ちょっと覗いてみようと思って近くまで行ったら
ちょうど運転手さんにつかまり、あれよあれよという間に
ボートに乗り込んでいたわれわれ。


d0084580_14335520.jpg

d0084580_19191241.jpg



d0084580_19193186.jpg


しかしこれがなかなか楽しかった。


d0084580_14324262.jpg

d0084580_19201643.jpg

水路を漕ぎ進んでいくと、水路際に並ぶ教会。古い建築らしい。
そして湿地帯をぬけると、アルブフェラ湖が広がって、
遠くにバレンシアの街が見える。
鳥も沢山観れた。


d0084580_19204799.jpg
d0084580_15071100.jpg
d0084580_15060106.jpg


d0084580_19221958.jpg

小舟でのんびり湖上を散策。
とても気持ちよかった。

そしてまたバスに揺られてバレンシアに戻り、
9時からのスペイン戦と0時からのオーストラリア戦を観て一日終了。


d0084580_19181275.jpg


El Palmarについて調べてみたら
週末はかなり混みあう…なんて書いてある。
たしか、私たちが行ったのも週末だったはずなのに、
全然混んでなかったなぁ…って、
旅記録をよく見たら、行ったのは金曜日だった。
だからあんなに閑散としてたのか!

パエリアはしょっぱかったけど、
ボートは楽しかったし、
バスの旅路もなかなか乙。
バレンシアに3泊くらいするなら、折角だから行くといいかも。




by skkiiiii | 2014-08-07 19:56 | スペインポルトガル旅行2014 | Trackback | Comments(2)

Valencia バレンシア①

DAY6-8 (6/12-14)
ワールドカップ開幕



d0084580_19225720.jpg


バルセロナから電車で約3時間、バレンシアに到着。

私のガイドブックではバレンシアは2ページしか扱われておらず
「バレンシアって何か見所あるの?みんなスルーするっぽいよ?」
なんて思いつつ、なぜかマットがどうしても行きたいと言うので行って来た。
1日で良いのではと言う私に対して、マットは3泊したいとごり押し。


結果から言うと…バレンシアは…
とっても良い街でした*´∀`)*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`)

こじんまり、ぎゅっと凝縮タイプの街で。住める。
いや、住みたい。いいぞバレンシア。って感じでした。
旅行者にないがしろにされてるのが不憫なくらい。
(でも旅行日数が少なかったら、やっぱりスルーしちゃうだろうけど)
なんかね、たぶん、雰囲気がアデレードに似ているかも。


d0084580_19071935.jpg

バレンシアの街は、道が碁盤の目ではなく
中心から放射状にのびているから街歩きが難しい。
適当に歩いていると、ものすごく遠回りになったり
迷子になりやすい。

初日は、街の中心を目指して歩いていたはずが、
なぜか全然ちがうコロン市場にたどり着いた。

ここは地上階はかわいいカフェが並んでいる
パステルカラーのかわいい市場。

せっかくなので、バレンシアと聞いてきっと皆が連想する
フレッシュオレンジジュースを飲みました。
歩き疲れた体に染み渡る。


d0084580_19065291.jpg


d0084580_19505355.jpg


d0084580_19532405.jpg


d0084580_19542689.jpg


d0084580_19513483.jpg



d0084580_19483993.jpg


d0084580_19474857.jpg


d0084580_19491599.jpg


さて、バレンシアに着いた6/12は、そう、W杯開幕の日。
ここから昼は観光、夜はバーやホテルでサッカーをテレビ観戦する日々が始まりました。
あー、毎日忙しかった!



d0084580_19103478.jpg


d0084580_19112051.jpg


d0084580_19145644.jpg


d0084580_19130415.jpg











by skkiiiii | 2014-08-07 13:46 | スペインポルトガル旅行2014 | Trackback | Comments(2)

Barcelona バルセロナ③

DAY1-5 (6/7〜11)


ボケリア市場に出直し。
この市場は観光の中心となるランブラス通り沿いにあって、とにかく観光客がいっぱい。
活気があって、色とりどりの野菜果物が並んでいて面白かった。



d0084580_07500842.jpg


嬉しかったのが、チェリーが安いこと!
いい時期に来た!
スペインでもポルトガルでも、どこに行っても、山のように積まれていた。
チェリーが大好物の私は、滞在中に10キロ分くらい食べた。
そしてそんな私を見て「そんなにチェリー好きって知らんだ…」と
驚く夫マットくん。
長年一緒にいても、まだまだ知らないこといっぱいあるわよ。



d0084580_07493543.jpg


d0084580_07503803.jpg


そしてこの市場の魚売場がすごい。
豊富な種類の魚貝類が並んでいて、
どれも新鮮で、おいしそう。
エビとか動いてた。



d0084580_07511901.jpg


干し鱈。スペインでもポルトガルでも
いろんな料理に多用されるらしい。


d0084580_07521381.jpg



d0084580_07524517.jpg



d0084580_07531359.jpg



d0084580_07534593.jpg


市場のなかにはタパスバーも並んでいる。
タコも好きなので、6週間のあいだに
何度も食べたタコのガリシア風。


d0084580_07541002.jpg


翌日は蚤の市にも行った。
この蚤の市は、青空市ではなく、建物の中で開かれている。
がらくたと、怪しげなおじさんがいっぱいで
その中にお宝が隠れているのかも…と思いつつ
結局みるだけで、何も買わず。

だってね、この場所見つけるのに迷子になって
暑くてへとへとだったから…。
また地下鉄の反対側の出口から出たのが敗因なんですが
正しいほうの出口から出れば、銀色の屋根がすぐ見えるので簡単なはず。



d0084580_07553260.jpg



d0084580_07555646.jpg



d0084580_07562148.jpg


軽食も売ってるので、ここでビール&ホットドッグの簡単ランチ。
ぷりっとおいしいソーセージ。
暑いなか沢山歩くと喉が乾くので
毎日毎日たくさんビールを飲みました。
スペインのこのビールは飲みやすくておいしい。


d0084580_07570202.jpg



d0084580_07572742.jpg



食事では、最初のバルセロナ滞在のとき気にいったのがTAPAS 24。
「ミシュラン一つ星レストランcomerç 24の シェフ、
カルレス アベジャン氏プロデュース 。
バルセロナ創作タパスの流行の走りになった店」だそうで。

ホテルから近くて楽チン+値段が手頃だったので2回も行った。
1回目のときは、この店の特製だというこのボール状の「ボンバ」、トマト+パン、
レンティルとチョリソのシチュー、デザートにクレマカタラナ。

2回目のときは、またボンバ(マットがえらい気に入った)とコロッケ
エビグリル、マグロのカルパッチョを食べた。
エビはもともとそんなに好きなほうじゃなかったのに(蟹のほうが好き)
この旅ではまって、やはり何度も繰り返し食べた。
マグロは正直、醤油で食べる方が好きだ。


d0084580_07544318.jpg


d0084580_07550487.jpg


comerç 24のほうはちょっぴりお高いので、
旅の最後にもう一度バルセロナに戻ってきたときに行きたい…
と思っていたけど結局行けず。残念。
また今度行こう。



というわけで、記憶がどんどん曖昧になっていくけれど
結局バルセロナでは、おおざっぱに
下記のようにして過ごしていたらしい。

①日目:夕方到着 だらだらバー
②日目:日曜日 街歩き
③日目:祝日 サグラダファミリア
④日目:火曜日 ボケリア市場+スタジアム
⑤日目:水曜日 蚤の市+グエル公園


活動的な旅行者ならば、同じ行程を半分の日数でこなすはず…
でも、ゆっくり、のんびり、行き当たりばったり、
ホテルで昼寝したりするが好きだから、これでいいのだ。


バルセロナにひとまず別れを告げて
次はバレンシアよ。







by skkiiiii | 2014-08-02 17:17 | スペインポルトガル旅行2014 | Trackback | Comments(2)

Barcelona バルセロナ②

DAY1-5 (6/7〜11)


d0084580_13173495.jpg

バルセロナといえば、ガウディ。
ガウディといえば、サグラダファミリア。
多くの観光客が訪れ、いつもチケット売り場には長蛇の列…。
でも、だいじょうぶ。
われわれはちゃーんと事前に予約して行ってきました。


サグラダファミリアの予約は月曜日の夕方。
その日の午前中は有名な市場でも行こう…と計画していたわれわれ。
しかし行ってみたら、なぜかお店が全部閉まっているではないか。
そして、市場の前にはわけがわからず途方にくれる旅人たちがずらり。
看板の翻訳は怪しいけれど、月曜はOPENのはずなのに。


d0084580_13142681.jpg

観光案内所で聞いてみたところ、この日はなんとバルセロナ周辺地方の祝日だそう。
どうりで月曜なのに閉まってるお店が多いなと思ってたんだよ。

結局この日は、サグラダファミリアの予約時間までホテルでごろごろして過ごした。
暑いし。早速リサーチ不足。笑
こんなことしてるから、われわれの旅はだらーっとしがちなのよね。


さて、サグラダファミリアについては外観は知っていても
これまでテレビや雑誌でも、内部デザインを目にしたことがなかった私。
ガイドブックの写真も一枚きりで、ほぼ先入観なくドキドキして入場。

そしたら、足を一歩踏み入れたその瞬間、
正直わーーーーーっと鳥肌が立ちました。


d0084580_13152515.jpg


デザインについての蘊蓄はGoogle先生やWikiさんにお任せするとして、
とにかく、世界にはいろいろ世界遺産と名のつくものや場所が存在するけれど
サグラダファミリアは期待を裏切らなかったということは確か。
イースター島の次くらいに感動した。


d0084580_13161384.jpg


d0084580_13150120.jpg



d0084580_13171191.jpg


d0084580_13164985.jpg


d0084580_13175432.jpg


d0084580_13182217.jpg



で、サグラダファミリアにそんなに感動したなら、他の作品もいろいろ見たのかと思いきや、
前回も書いた通り、前や下から眺めるだけで終わったわけです。



d0084580_13192591.jpg


d0084580_13185306.jpg


なんか、おなかいっぱいになったの。


じゃあ、いったい他は何したのか…といいますと


d0084580_14333076.jpg

じゃーん。
サッカーbakaのマット少年のたっての希望で、FCバルセロナのスタジアムツアーへ。
結構すごいのよー。ロッカールームとか入れるし(ジャグジーとかあるの、知ってた?)
インタビューの場所とか、記者会見場とか、
はたまた、実況解説者たちが試合みる場所も見学できるのですよ。


d0084580_13204822.jpg


↑この階段は、選手がピッチに入るところ。
思わずFIFAアンセム(選手入場のときの曲ね)とか口ずさみそうになる。




しかし、なんだかんだグエル公園は行きました。


d0084580_13374951.jpg


d0084580_13390554.jpg


d0084580_13384299.jpg


d0084580_13403000.jpg


d0084580_13410706.jpg


街の外れにあるグエル公園。
遠くからみるとやっぱりサグラダファミリアは大きい。


グエル公園に行った日、場所を地図で確認すると、
なぜかガイドブックに書かれている最寄り駅よりも
その次の駅の方が近いと思った私とマット。
結局そちらを選び、駅から歩き始めてみると、なかなかの坂。エスカレータまである。

しばらくひーひー言いながら歩き公園に着くと、
展望台のようになっていて↑のような写真も撮れた。
人も沢山いる。
しかしどこをどう見回してもチケット売り場はない。

おかしいなぁ…と思いながらも公園内を歩いていたら、どうやら
われわれはチケット売り場のある入り口からは
ほぼ真逆にあたるところから公園に入っていることがわかった。
公園に入っているならいいじゃない、と思うでしょ。
でも違うのです。私たちが着いたのは無料ゾーンの一角。
かの有名な、とかげの像や、ぐねぐねしたベンチはチケット売り場近くの有料ゾーンにある。
暑い中、皆とは反対周りしちゃったというわけ。
ガイドブックに書かれている駅から歩けば、まっすぐチケット売り場にたどりつくのに
ガイドに従わず勝手なことをすると、こういうことになるのよ、という良い教訓です。

さらに…ここも観光客が沢山押し寄せるため、
入場券はネットで事前購入できるのに
そうとは知らず(ガイドブックに書いてあるのに脳みそがスルーした模様)
その場でチケットを買おうとしたわれわれにスタッフが告げたのは、
「今から買えるのは、1時間半後の入場券ねー」の言葉。

嗚呼。リサーチとか、予約とか、ちゃんとしようね。
ビール飲んでまったりしてたら、1時間半なんてすぐだったけど!


d0084580_16390582.jpg


d0084580_16455724.jpg


とかげ。会えて良かったよ。






by skkiiiii | 2014-08-01 16:57 | スペインポルトガル旅行2014 | Trackback | Comments(2)


オーストラリア生活記


by skkiiiii

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
アデレード
メルボルン
ともだち
本・映画
旅行
南米旅行 2012
中米旅行 2009
オーストラリア国内旅行
ハンドメイド
食べ物/ベジ
マットと私
op shopping/サステナ
wedding
flower
メルボルンでの部屋探し
オーストラリア移住準備
いえ/インテリア
スペインポルトガル旅行2014
考えごと
ガーデニング
妊娠経過
育児
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

プロフィール

2010年4月にアデレード出身のパートナーと一緒にメルボルンに移住してきました。

旅と本と猫が好きな私+夫+飼い猫ミニーの暮らしの記録。

最新のコメント

ほぉーーー。これもまた見..
by ponzu_77 at 10:57
インレー湖いいのかー??..
by ponzu_77 at 10:48
> 通りすがりのただの母..
by skkiiiii at 19:16
もしかしたら、歯が生えて..
by 通りすがりのただの母 at 09:40
> sowhat99さん..
by skkiiiii at 11:29

検索

タグ

ライフログ






ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31