カテゴリ:育児( 17 )

生後11ヶ月

d0084580_19304614.jpg



体重9.45キロ
9月は7回くらい朝まで寝ました。
19時から6時まで通しで寝た日や、23時に授乳しただけで6時半まで寝た日もあれば
逆に、夜中4度も起きてギャン泣きした日や、疲労困ぱいでヤバい日もあり、
ほんといろいろです。


バイバイとパチパチができるようになりました。
人見知りは相変わらず。
ハイハイでどこまでも行くようになったので、
広い公園へ連れて行ったり、庭やデッキで遊ばせています。
走りだすようになるのが怖い…
ハイハイや伝い歩きをするようになって目が離せなくなり、
これまでの10カ月なんて甘っちょろかったなと実感しています。
先輩ママたちが言ってたのはこのことか、と。
寝転んで泣いてるだけの時期は、自分で動き出してからと比べたらほんと簡単だった!
さらには、ベビーカーには乗りたくないと拒否したり、
抱っこじゃないと嫌と泣いたりするときもあり、
10キロ近い赤子を抱き抱えて、出先から20分以上かけて歩いて帰ったり、
片腕で抱き抱えて家事などしたりすることも度々で、疲労度が高いです。涙
でも自分から抱っこを求めて手を伸ばす仕草はすごく可愛い。


仕事を頑張っている友人の話を聞いたりすると、
自分はほぼ子育てしかしてないなーとちょっと落ち込む気持ちになることが。
でも自分にまだ子がいなかったときは、同じことを言ってる友達をみて、
「何言ってるの!子供育ててるやん!」と思ったことを思い出し、
子育て頑張ってるからいいんだよと自分に言い聞かせる。


家の中をかなり子供仕様にして、好きなだけ動き回っていいよーと
言える状態にしたらストレスが激減しました。
行ってほしくない場所には行けないように、
でも自由な場所はとことん自由に。
ハイハイでたくさん動き回れて楽しそうです。


自由にあちこち動き回るようになったのと引き換えに、
親の行きたいカフェなどに連れて行くのは難しい時期が来てしまったようです。
シティとかアウトレットとか、気が向いたらぶらりと行くのが
いい気晴らしになっていたのに。涙
スーパーも、ゆっくり棚をみて回るのが楽しかったけど
これからしばらくはオンラインショッピングオンリーなのでしょうか、、、
出かけないようになる分、お金を使わずに済むかもと、ポジティブに考えてみる。

再来週から2週間ちょっと日本です。


[PR]
by skkiiiii | 2017-09-27 08:03 | 育児 | Trackback | Comments(0)

生後10ヶ月になりました

d0084580_09244349.jpg



体重9.1キロ。
つかまり立ちから、伝い歩きをはじめました。
ずっとハイハイをせず、つかまり立ちのほうが先にできるようになっていたけれど、
ようやくハイハイもするように。
そうなると、部屋の真ん中に座らせていても、ハイハイでソファやテレビ台まで移動して、
そこから自力でつかまり立ちをしてドヤ顔でみて来たり。
かわいいけれど、まだバランスが危なっかしいので目を離せないし、
いろんなところに手を伸ばして触ろうとするので大変になってきました。
床に敷くマットレスとか、ゲートとか、まだ用意していなかったけれど必要ですね。

自分で立つようになると、急に赤ちゃんぽさが抜けて幼児らしくなってきました。
ハイハイは赤ちゃんぽくて可愛いのでたくさん見せてほしいけれど、
どうやら単なる移動手段で、すぐ立ちたいようです。


ミニーのことが大好きで、ミニーが横切るだけでキャッキャキャッキャ笑っています。
触りたくて手を出しては、しつこくしすぎて猫パンチされたり。
しつこい息子からミニーを守っている毎日です。
でもミニーさん、パンチしたりしつつも、居間で息子と私がふたりであそんでいたりすると
すぐに近くに来たりして、どうやら一緒にいたいらしい。
尻尾をひっぱられたり顔を叩かれたりさえしなければ、
そばにすわってナデナデされることは満更でもないようです。


私はというと、ふとした瞬間に涙が出ることが。
産後のホルモンの影響か、すっかり涙もろくなりました。
我が家はまったくワンオペではなくて、
朝8時半から夕方5時半までひとりで頑張れば、あとはマットが何でもしてくれる。
週末も私がひとりででかけたりする間、しっかりお世話してくれているし、
なんなら夜中に起きたときだって夫が抱っこしてくれている。
朝も子供が起きたら一緒に起きてあそんでくれている。
離乳食の作り置きも一緒に作ってくれる。週末は晩ご飯も作ってくれたりもする。
良いお父さんだし、良い夫だし、良い人です。

そんな夫がいてくれてとても助かっている私だけど、
友達が、義母やら義父やらに子供をみてもらっている話を聞いて、
なんだかちょっと悲しい気持ちになったり落ち込んだことがありました。
なんだかんだ、日豪カップルの場合は、メルボルンに家族が住んでいる人がほとんどで
我が家のようにメルボルンには誰も家族がいないなんて状況は実はレアケース。
もちろん誰も自慢しようとして話していることではなくて、
ただのお互いの状況を伝え合っているだけなんだけど、
私たちのうちにはだーれも手伝ってくれる人がいないんだ、、、と思ったら
無性に悲しい気持ちになったのです。

でも、育児は誰かと競い合ってするものではなくて、
自分がラクなように、子供が健やかに育てはそれでいいのだから、
自分の置かれている状況を誰かのと比べたりせず、
自分の理想と現況とだけを比べて、
希望する状況になるべく近くなるようにだけすれば良いのだと思います。

うちには頼れる家族はだれもいないけれど、もしも夫とふたりきりで出かけたくなったら、
ベビーシッターに頼めばよいのだから、と思えばちょっと気持ちがラクに。
でも、いつか息子に子供が生まれたりしたときには、
私はいっぱい孫を預ろうかと申し出てやりたいし、
うざくない程度に手伝ってやりたいです。
それが物理的に遠くて無理ならば、
「私に預けたと思って、このお金でベビーシッターに預けなさい」と
たまのデートのためのベビーシッター代を渡してやれる、そんな母でありたいなと思います。


+現在のルーティン+

朝6時くらい 起床
7時過ぎ 朝食離乳食
最近はバナナなどのフルーツを入れたポリッジが多い
遊ぶ
8時半 マット出勤 お父さんがいなくなるーと、寂しくて泣く
8時半〜9時くらい 朝寝 だいたい30分から1時間
朝起きた時間と前夜の睡眠の質によって長さはまちまち
起きたらまたひとりで遊ぶ
11時過ぎ 昼食離乳食
外出時はパケットのものを利用

1時半 昼寝1時間くらい
5時過ぎ 夕食 離乳食
5時半すぎ マット帰宅
親が慌ただしく夕食をとる横で遊び
本読み
6時半お風呂
授乳して、おやすみの本をよんで寝かせる。
7時就寝

朝まで寝る日もチラホラあるけれど、だいたい1回起きるので授乳。
飲んだらすぐ寝ることがほとんどなので、まあ良いかと思っている。
しかし、朝5時とか4時とかに目覚めたら授乳はせず、
マットが抱っこでなんとかしようとしているのだけど、これが大変なときが。
例えば今朝も、5時にふえーんと泣いて自分で再入眠できないようだったので
マットが抱っこしたらしく、それからは抱っこの腕の中では
気持ちよさそうにスヤスヤ寝てるのに、コットに置こうとすると泣き、
ベッドに添い寝させようとしても泣き、かわいそうなマットさんは
ずっと起きて抱っこしてあげてたらしい。(私は別部屋で寝ていた、、、)


ここまで子育てしてわかったことは、、、
状況は刻々と変わるし、大変なこともずっと続くわけじゃない。
事前の準備ももちろん大事だけど、想定外のこともいっぱいあるから、
あんまり考えすぎずテンパらず、その時その時でモグラ叩きのように
問題をクリアしていけばいいということ。
考えすぎないこと、悩みすぎないこと、構えすぎないことが大事。
記憶はあてにならないから、記憶より記録。
こんな感じです。




[PR]
by skkiiiii | 2017-08-27 14:48 | 育児 | Trackback | Comments(0)

ひとり時間は大事

子供を夫に任せて身軽に外出することが続いた今週。
6時間弱の自由時間。半日のびのびできたおかげで、身も心もなんだかすごく楽になった。
やっぱり一人になる時間は大事ですね。
それも1時間2時間じゃなく、ある程度まとまった時間というのが重要ポイント。
近所の一時預かりサービス(オケージョナルケア)も利用してみたいけど、
そこは午前中の2時間だけなのでちょっと短い。
せめて4時間パッケージだと良いのだけれど。


これを機に、週末はいつも3人で出かけてしまうけど、
これからはちょくちょく一人ゆっくり満喫時間をもらおうと決めました。
帰って来てからのわたしがいつもとは違うというのをマットも感じたらしく、
いつもなら子を寝かしつけたあとはグレーのどんより疲労オーラを纏っているけれど、
この日はすっきりしていたのを目の当たりにして、
「もっとオデカケしておいで!」と。
お言葉に甘えさせていただきます。
良いヤツです。


出かけなくても、一人で家の掃除や片付けをゆっくりできるだけでもすっきりするし、
やはり自分のペースで邪魔されずに何かできるのってストレス解消になるのでしょうね。
近くに家族親戚は誰もおらず、夫婦2人で力を合わせてやっていくしかない我が家。
こんな感じで頑張ってます。


4月以降はテレビからも遠ざかっています。
最後に観たのはタラレバ娘。
昨年末には真田丸を観ながらアイロンがけをしていて、
ラスト2話がすごく良くて、3回も繰り返し観たくらい、
暇ですごく余裕がありました。
まだ子供は生後2カ月で、「なんか全然大変じゃないな。こんなんでいいのか?」とか思っていたのです。
大丈夫よ、今を満喫しておきなさいと言ってあげたくなりますね、当時の私に。
でもそろそろまた落ち着いてきたし、お出かけだけじゃなく、
またテレビっ子も復活出来そうです。




[PR]
by skkiiiii | 2017-08-16 07:23 | 育児 | Trackback | Comments(0)

最近のまとめ

d0084580_08303682.jpg


お気に入りのスーパー、LaMannaで
ちょっと小腹がすいたお茶タイムによく食べるCannoli。



d0084580_08303679.jpg


うちからはちょっと遠いけど、ときどき行くゴントランシェリエ・スミスストリート店。
いつも週末に行くけれど、いつ行っても結構空いていて、
大丈夫かな…と心配になっていたけれど、(撤退したら悲しいから)
先々月あたりに2店舗目もホーソンにオープンして、安泰のようで安心。

ちなみにスミスストリート店は、おむつ替えシートつきの広いトイレはあるし、
ハイチェアもあるし、ボックスシートが複数あるし、混んでいないしで、
実は子連れには使い勝手がかなり良いですよ。
店員さんたちの感じはあんまりよくない気がするけど…。
オーストラリアではなく、フランスな感じ。たぶん。知らんけど。



d0084580_08303793.jpg



子供の昼寝時間にあわせてベビーカーで散歩するのが日課になっていて、
今日はこっちのスーパー、明日はこっちのスーパーetcという感じで
あっちへこっちへうろうろ。
近所の多国籍な感じの食料品店でめずらしい品を物色したりして、
食べたことのないもの、飲んだことのないものをひとつ買ったりするのが楽しみ。



d0084580_08303711.jpg


お気に入りのGlick'sのベーグル。
産後しばらくしてから散歩でそれまで行くことがほとんどなかったスーパーに
よく行くようになり、そこ(ウルワース)で見つけた。
それからは行くたびに買っていたのに、
ある時を境に取り扱いがなくなったと思ったら、そのウルワース自体が閉店してしまった。

しかし、たまたま2駅先のおしゃれスーパーに行った時に発見。狂喜乱舞。
軽くトーストしてクリームチーズをたっぷり塗って食べる。
前はCostcoでミニサイズのが売られていて、いつも買ってたのに、
いつからか取り扱いがなくなったのか、みなくなった。残念だ。



d0084580_08303866.jpg

授乳中だからか、疲れているからか、甘い飲み物がホッとする。
ホットチョコレートをしょっちゅう飲む。




[PR]
by skkiiiii | 2017-08-10 08:29 | 育児 | Trackback | Comments(0)

生後9ヶ月 第2次しんどい期

d0084580_19291610.jpg


朝焼け。
冬のメルボルンの日の出は遅い。
冬が半分終わったいまでも、朝7時をすぎてようやく空が明るくなる。
しかし赤子を持つ家族の朝は早い。


たとえ1回2回だけとは言え、そろそろ夜中に起きるのが辛くなってきた我が夫婦。
そんな矢先、夜中に泣いて泣いて、寝ても置いたらすぐ起きるを繰り返し、
このままだと朝まで一睡もできないかも…と覚悟するような夜がありました。
これはまずい。
そこで、睡眠についてもう少し本やネット情報を読んで勉強し、
夜間断乳をしてみようということになりました。


これまではお風呂のあと授乳→飲んでいるうちに寝る→
マットが抱っこしながら子守唄を歌い、コットに置く 
という流れだったのを、
お風呂→寝かさないように授乳→絵本→マットが抱っこしながら子守唄→コットに置くというように、
授乳で寝かさないように。
最初の日こそ、絵本なんてどうでもいいわーとでも言わんばかりのぐずぐず大魔王でしたが
すぐにこのルーティンに慣れてくれました。


思えば日本に行く前の毎日朝まで寝てくれていた2ヶ月間くらいは
こんなふうに、授乳後もまだ目が開いている状態で「おやすみーまた明日ね」と言っていたのに
日本に行ってからは環境が変わったせいや時差もあってか、
いろいろリズムが狂って、夜中に起きてしまうようになり
そのたびに、抱っこだけでは寝そうにないときは、
うるさいとまわりの家族に悪いな…などと思って
授乳で寝かせるくせをつけてしまったのでした。


帰って来てからも、起きたら授乳すればすぐ寝るので、
簡単だからと授乳に頼ってしまっていた我々。
これは振り返って、「たられば」思うことだけれど、
最初から断固として夜中は泣いてもおっぱいなしにしていれば、
ずっと朝まで寝てくれていたのかもしれません。


で、夜間断乳してみた結果はと言うと…

生後9ヶ月になった翌日から3日間朝まで夜通し寝て、
おお!これはもう夜通し寝る日々が戻ってきたーーーー!
と思ったのもつかの間、
翌日からは恐ろしいひどのギャン泣きの夜が待っていました。
現在もまだ夜泣き続行中。
いままでの9ヶ月ちょっとの日々のなかでいまが一番辛いです。



d0084580_08013368.jpg



写真は夜通し寝るようになったし…と思って乾杯して晩酌に飲んだビール。
残念ながら、また飲めない夜に逆戻り。






[PR]
by skkiiiii | 2017-07-30 07:52 | 育児 | Trackback | Comments(0)

OPショップがまたブーム

妊娠してからというもの、増えるであろう子供グッズに備えて家をすっきりさせなければ…と
断捨離的なことばかりして、オプショップから足が遠のいていたわたし。

子供が生まれてからも、
「産まれたばかりの無垢な赤ちゃんにはキレイなものを着せたい!」と、
オプショップで誰がきてどんなふうに保管されてたのかわからんものを着せるのには
抵抗がありました (知ってる人からもらったお下がりは大歓迎だったけど)。
が!子供が成長し、なんでもナメナメするようになってからは、そんなの御構い無しになってきました。
そして再ブームとなったオプショップ通い。
いやー安い!楽しい!
やっぱりわたしはオプショップがすきだー!


近所に最近できた店なんて、4歳くらいまでの子供赤ちゃん服はなんと1枚1ドル。
子供の服代はばかにならないから(身を以て実感)この安さはとっても助かります。
子供は着せ替え人形じゃないのはもちろんわかっているけれど、
やっぱり気に入ったかわいいものを着せたいじゃないですか。
しかしなんでも新品で揃えていたら、家計は火の車。
そんなわけで、暇な夕方の散歩どきには足しげくオプショップに通っている。
オプショップの宝探し感はやっぱり楽しい。
そして自分は毎日同じようなのをひたすらローテーションで着ている…そんな母でございます。


しかしほんと、子供というのはお金がそこそこかかるものですね。
先のことを考えたら、なんだか不安になるくらい。
チャイルドケア、幼稚園、小学校、ハイスクール…と、
教育費はこれからいくらくらい必要なのか皆目見当がつきません。
そんな中、いま私にできることは、こつこつ貯金をして
お子が18歳くらいになったとき、大学の学費を出してやるとか、
もしも日本やフランスやスペインの大学に留学したいと言ってきても
(あ、親の願望が入りまくっている) 出してやれるようにすること。

君の将来のため、母ちゃんはがんばるよ、と今日もいざオプショップへ。
リテールセラピー効果バツグンです。






[PR]
by skkiiiii | 2017-07-22 08:24 | 育児 | Trackback | Comments(0)

散歩道

d0084580_19224371.jpg



寒くても毎日欠かさず散歩。
天気がいいと気持ちいい。
黄色いミモザ。赤い南天。
キレイだねーと、聞こえてるんだか聞こえてないんだかの赤子に声をかけつつ散歩。
黄色や赤に、がんばれよと励まされる気分。
もうすぐ冬は終わり。



d0084580_19224368.jpg







[PR]
by skkiiiii | 2017-07-20 14:08 | 育児 | Trackback | Comments(0)

生後8ヶ月になりました

はやいもので、息子は生後8ヶ月になりました。
去年の今頃は、お腹が大きくなりだして、傍目からも妊婦って分かるようになりだした頃でした。
しかし、毎回毎回書くけれど、はやいわー。
何度も何度も書くけれど、はやいわー。
体感的には5ヶ月くらいが経過したぐらいの気持ちなんだけど、
実際の時間は1.5倍速以上のはやさで流れて行ってるようです。

さて、こないだ検診がありました。
身長71センチ、体重8715グラムと、
ちょうど平均的なサイズでした。
が!頭がすっごい大きかった…。ちょっと心配。

生後6カ月くらいのときに非常に大変だった時期がひと月ほどあったのですが、
(当時の育児日記は下書き状態。そのうち加筆して記録に残しておこう)
それに比べたらかなり楽になりました。


+最近の1日の様子はこんな感じ+

5時半〜6時 起床
マットが起きて一緒に遊ぶ。
そのあいだ私は7時くらいまで長めに寝かせてもらっている。ありがたい。
7時 授乳
8時半 朝寝
エルゴで抱っこするとすぐに眠る。
30分から1時間寝るので、その間バランスボールに座ってこうしてブログを書いたり、
インスタみたり、家計簿つけたりと、私の楽しみの時間。
朝寝から起きたら、抱っこ紐のままで洗濯を干す。
それからしばらく遊んで離乳食。
9時半 離乳食
食欲旺盛で離乳食大好き。食べてくれると食べさせるほうも楽しいので助かっている。
食後は息子を遊ばせている横で、自分も早めのランチ。散歩準備。
11時 散歩へ出発
天気が良ければ公園へ行ったり、とにかく外へ出てうろうろする。
12時 昼寝
ベビーカーでうろうろしているうちにウトウト眠りだすので、そしたら大抵は図書館へ行く。
最近はお昼寝の時間に合わせて図書館で休むことが日課になっている。
長いと2時間くらい寝てくれるので、椅子でゆったり座って、
ふーわーと魂が抜けたかのようにしばし抜け殻状態になります。
暖かければ公園でゆっくり過ごすことも多い。
13時半くらい 帰宅して授乳
しばし家で遊ばせる。その間に夕食の準備をすることが多い。
ひとり遊びをしてくれるようになったので、ほんとだいぶ楽になりました。
15時 散歩NO2
グズグズしそうになり出したら2回目の散歩へ。
エルゴで抱っこして近所のオプショップへ行ったり、ただ近所をうろうろ3周(!)くらいしたり、
とにかく外の空気を吸うと楽しいみたい。
こちらも家でこもっていると煮詰まるので、散歩に出かけるのは良い気分転換になります。
朝寝昼寝が少なかった日はベビーカーに乗っている場合は散歩中に夕寝することも。
そしたら近所の公園のベンチに座って、また私は魂抜けた抜け殻でエネルギーをチャージします。
16時半 離乳食
離乳食はまだ2回食。午後の部もかなり喜んで食べてくれます。
18時前 マット帰宅で夕食
大人の夕食風景を眺めながら遊ぶ
18時半 お風呂
19時 授乳して就寝
そしてそのまま朝までぐっすり…だと言うことなしなのですが、
最近は夜10時くらいと夜中1時くらいに起きてしまいます涙
記録をたどると、最後に朝まで夜通し寝たのは5月15日だった…
図書館で借りたねんねトレーニングの本を読んだりしたけれど
どう改善すればまた朝まで寝るようになるのか分からない。トホホ。
昼の運動が足りないのか、お乳が足りていないのか。
とりあえず酷い夜泣きに悩まされているというわけではなく
起きて授乳すればおとなしく寝るので、しばらく様子見です。


最近はミニーのことが気になるようで、隣にいると手を伸ばして触ろうとします。
ちょっと毛をひっぱっちゃうことも。
ミニーはシャーと怒ったりもせず、じっと耐えています。けなげ。カワイイ。
ミニーには長生きしてもらって、ふたりで仲良く遊んで欲しいなあ。


[PR]
by skkiiiii | 2017-07-06 08:07 | 育児 | Trackback | Comments(2)

生後7ヶ月

近頃の悩みは、何でも中途半端になってしまうこと。
家が100パーセント片付いているなんてことがなくなりました。
やはり噂通り、ねんね期は楽だったと振り返って思います。
今は、私の姿が見えなくなると泣くので、ロクに料理もできないことが多いです。
これは辛いな…と感じていたけれど、でもほんの数年のことなのだから
気にしないようにしようとある日悟りました。


子育てはアップダウンとは良く言ったもので、
あんなに毎晩よく寝たのに、いつからか毎晩起きるようになってしまいました。
これも辛い…と思うけれど、まあこれもしばらくのことだろうから頑張ろう、
子供はすぐに大きくなるんだから、あっという間に7カ月になったのだから、と
こちらも悟りの境地に。


最近の標語は「できることをがんばる」。
「数十分の積み重ね」を大事に、ちょこちょこ出来る範囲で出来ることだけをするようにしています。
あとは、なんでも夫を巻き込んでやろうとするのはやめて
自分の好きにしちゃうようにしようと決めたら気楽になりました。
花を植えるのとか、人への贈り物とか、
今までなら相談していたけれど、事後報告ですませるように。
無駄に時間がかからず、さくさくと出来て良いです。


オプショップの服に抵抗がなくなってからは、
夕方の散歩がてらオプショップ通うようになりました。
家にいると煮詰まりがちなのでたくさん散歩するようになり、
ピクニックシートを常に持ち歩いています。しかし痩せない。なぜだ。


生後7カ月現在の1日の様子

6時くらい 起床(父と遊ぶ)
7時くらい 授乳①
ひとり遊び

8時半〜9時半 30分から1時間朝寝
いまだ抱っこエルゴで寝かせている。
エルゴ抱っこして歌を歌うと落ち着くのかすぐ寝る。
今の寒い季節になって、抱っこしてると温かくて気持ちいいので
ずっと抱っこしたまま、バランスボールに座ってお化粧したり、
パソコンで調べものしたり、iPhoneでインスタみたり、とにかく抱っこしたままでいる。
コットにおけば自由の身になれるはずなのに、抱っこが気持ちいいので。
そのうちもっと大きくなって抱っこがキツくなるころには朝寝しなくなると思うので、今はこれで。

9時半くらい 離乳食&授乳②
ひとり遊び
11時くらい 近所をうろうろ散歩
11時半〜13時半 1時間から2時間昼寝
昼寝中は母の癒やしタイム
図書館で休憩したり天気いい日は公園で本を読んだりする

13時半 授乳③
(プレイグループのときは終わって帰ってから授乳で14時半すぎ)
ひとり遊び
15時 ヒマなときは散歩
15時半から16時半のあいだ 夕寝(昼寝が少なかった日だけ)
16時半くらい離乳食&授乳④
18時マット帰宅
大人の食事風景を眺める

19時お風呂&授乳⑤
19時半就寝
両親は自由時間
離乳食を作ったり、本読んだりする。

残念ながら、夜中は1〜2回起きるようになってしまいました。
私の身体は短時間で深く眠れるようになったのか、
夜中に起こされたとき、もう3時だろ…と思って時計を見たらまだ12時過ぎなんてことが多い。
22時までには寝るようにしているので、睡眠時間はたっぷり。
夜中はマットが起きて抱っこしてあげてくれるうえ、
朝も先に一緒に起きてくれるのですごく助かっています。



[PR]
by skkiiiii | 2017-05-15 15:50 | 育児 | Trackback | Comments(0)

生後4ヵ月になりました


はやいもので、生後4ヶ月になりました。
ちょうど4ヶ月になったその日に検診があり、計ってもらったところ…
体重7010グラム
身長64センチ
でした。

オーストラリアの成長曲線ではちょうど真ん中の平均的なサイズのようです。
ここまで、特に問題もなくすくすくと育ってくれていてありがたい。


d0084580_19022823.jpg


いつの間にか2月も終わってしまったわけですが
この1ヶ月、子育て以外にいったい何をしてたかしら、ハテ?と思ってしまうくらい
一日一日が早いです。
村上春樹の新作がとうとう発売されたけれど、
残念ながらその祭りにも参加できず
3月末に日本に帰った時に買って読むのを心待ちにしております。

その代わりと言ってはなんですが、最近ハマっているのが育児漫画。
ナナイロペリカンさんの「たまご絵日記」というのをどこかで見て知って
電子書籍で買えたので、出版されている3冊をまとめて買って一気読み。
さらに連載も一気読み。
そこから育児ものが面白くなっちゃって、他にもインスタでかわいい赤ちゃん絵日記をフォローしたりして
ニヤニヤしながら読んでます。
きこもり気味育児をしている身なので、他の人の子育てストーリーを知れるのが楽しい。
相変わらず寝かしつけは抱っこなのですが
(そのうち重過ぎて抱っこ以外で寝かしつけしたくなって、でもきっとうまくいかずめっちゃ後悔しそう)
エルゴの中で寝てしまった息子を抱いたまま漫画を読む時間が幸せすぎる。暇か!


生後100日を迎えた日にはじめて夜通し眠るようになってから
今日までで夜通し眠ってくれた日がだいたい半分くらい。
夜7時半すぎに眠りについて、うまくいけば翌朝7時まで寝てくれるので、
ほとんど普通の睡眠サイクルに戻りました。本当にありがたい。
でも、最近日本語プレイグループで知り合った、あるお母さんは
「生後4、5ヶ月の頃はずっと朝まで夜通し寝ていて良しっ!と思っていたのに
6ヶ月になった頃から毎日夜中に起きるようになってしまった」と言っていたので
うちもこれから先はどうなるかわかりません。
が、とりあえず今はよく寝てくれてラッキーと感謝しつつ
この調子でずっといっぱい寝てねと言い聞かせるようにしよう。


さて、その他の現在の息子の成長具合はというと
・首はしっかりすわっている
・寝返りはまだ
・いっぱいアーアーウーウーしゃべる
・おもちゃを掴めるようになった
・指しゃぶりをいっぱいするし、よだれも出て来ており、そろそろ歯が生えてくるのかも

検診では、そろそろ寝返りをしていなければダメ!
もっと腹這いにさせて練習しなさいと言われたけれど、
日本の母子手帳をみると、まだできなくても特に遅いわけではなさそうで
なんだろう、日豪で成長具合が違うのかな。
まあ5ヶ月になるまでには寝返りできるようになるだろう。


それよりも今悩んでいることは
①相変わらず哺乳瓶を嫌がる
②掃除が行き届かなくなっているのがちょっと辛い。家事をいかに時短するか
です。


まあこんな感じで、ここまであっと言う間の4ヵ月。
マットは時々余計な仕事を増やしてくれて
オイオイ、いや、オイo(`ω´ )oゴラー!となるけれど
まさに二人三脚で育ててくれて、いろいろ心も配ってくれて感謝しております。
それでも、毎朝8時半に彼が出勤して、18時に帰ってくるまで
ひとり育児の時間は正味9時間半だけだけど、
16時とか17時とかになると、結構お疲れモードになってしまい
はやくマットさん帰って来ないかしら、まだかしら、と首を長くして待ってしまう。
週末は夕方がくると寂しいのに、平日は夕方が待ち遠しいです。

わたしなんてひとりで頑張らなきゃいけない時間はうんと少ない方で
日本にいる私の姉妹など、旦那さんの帰りが遅くてひとりで何でもしなければいけないお母さんたち、
しかも子供がひとりじゃなくて複数のお母さんたちは
もっともっとうんと大変なんだろうなと思うし、心から尊敬しています。
それに比べたら、私の疲れ具合なんてたいしたことないのだろうな、
だから愚痴っちゃバチがあたるな…と思いつつ、それでも私もやっぱり疲れます。
ほんの数時間でもちょっとだけみててもらえる家族が近くにいたらいいなと思うことも。
ま、これは仕方ない。自分で選んでオーストラリアで暮らしているのだから。涙


そんな毎日ですが、矛盾するようだけど、一日があっという間に終わってしまって、
子供をお風呂に入れるときは、ああ今日ももう終わっちゃうのか、
と寂しい気持ちになったりも。
あっという間に4ヶ月が経ち、写真が溜まる一方なのでそろそろ整理しなければ!
なんだか振り返ってみたら、出産してから子育てしかしてないような気がするので
だんだんこれからのこととか考えてちょっと不安な気持ちになったりもします。
会社勤めだったわけではないので、今後戻る職場があるわけでもない私。
「これから先、仕事はどうしよう。今までみたいな生活で
この子の教育費プラス日本へ帰省する費用を捻出できるんだろうか」とか、
考え出すといろいろ。
育児のリズムもだいぶできあがった今、これから先のことも
考えていかなければなーと思い始めた今日この頃です。




[PR]
by skkiiiii | 2017-03-04 20:13 | 育児 | Trackback | Comments(0)


オーストラリア生活記


by skkiiiii

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アデレード
メルボルン
ともだち
本・映画
旅行
南米旅行 2012
中米旅行 2009
オーストラリア国内旅行
ハンドメイド
食べ物/ベジ
マットと私
op shopping/サステナ
wedding
flower
メルボルンでの部屋探し
オーストラリア移住準備
いえ/インテリア
スペインポルトガル旅行2014
考えごと
ガーデニング
妊娠経過
育児
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

プロフィール

2010年4月にアデレード出身のパートナーと一緒にメルボルンに移住してきました。

旅と本と猫が好きな私+夫+飼い猫ミニーの暮らしの記録。

最新のコメント

> 通りすがりのただの母..
by skkiiiii at 19:16
もしかしたら、歯が生えて..
by 通りすがりのただの母 at 09:40
> sowhat99さん..
by skkiiiii at 11:29
久しぶり~に覗いてみたら..
by sowhat99 at 19:15
++きんさん ご無..
by skkiiiii at 18:57

検索

タグ

ライフログ






ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31