カテゴリ:メルボルン( 46 )

夏の思い出 フェスティバルなどいろいろ

今年も夏が終わった。
暦の上では秋である3月は、まだ夏っぽい暑さも残っていたけれど、
とうとうサマータイムも終わって今日を最後にたぶんもう寒い冬に向かって一直線。

毎日引きこもりな日々になってしまいそうな冬を前に夏の思い出を振り返ってみた。
2月の終わりから3月にかけては、毎年なんだかフェスティバルと名のつくイベントが多い気がする。


3月の第二週末にはサウスメルボルンマーケットで、マッスルフェスティバルがあった。
マッスルと言っても、筋肉自慢の会ではない。
ムール貝のほうね。


d0084580_16031377.jpg

色んなお店のがあったけど、claypotとkoyのを食べた。
とってもおいしい。最後はちょっとだけしょっぱかったけど。
また今年もマッスル鍋やるぞ。



d0084580_14061119.jpg


ゴントランシェリエのパンを買ったのは、Food and Wine フェスティバル。
パンにばかり気を取られていて、おいしそうなアイスクリームを
食べ損ねたのがすごく心残り。



d0084580_14061146.jpg



2月の終わりには、毎年楽しみにしているMSOのピクニックコンサートに行った。
今年は毎年一緒に行っているけだま夫妻は都合がつかなかったので、
マットとしっぽりふたりきりのロマンチックナイト。

今年は3回公演があり、スケジュールを見て最終日に行くと決めた。
なぜなら、この日の演目はタンゴだったから。



d0084580_14061291.jpg



これがすっごく良かった。音楽も素敵だったし、踊りも観られたし、
いつもは寝転がってぼけーっと空を見ながら楽しむこの演奏会ですが、
今回は三角座りで前のめりになって聴きいったのでした。

このイベントの問題は、人が多過ぎることかな…。
私が行き出して、かれこれもう6年目なのですが、
確実に昔に比べて人が増えています。
早めに行ってピクニックを楽しんでいるころは、隣の人ともほどよく間隔をあけて
のんびりできるけれど、だんだん人が増えてくると、「え!あなたそこに座っちゃうの?」
みたいな感じで、お尻をねじ込んで来られます。

譲り合いの精神は絶対大切なんだけれど、お尻をねじ込んできた人のせいで、
せっかく早くから行ってた人の方が変な体勢で見なければいけなくなったりしては残念。
だから、早めに行った人たちのほうも、人が増えて来たら、
ピクニックシートをくっつけあって、余分なスペースを空けたりしないのが大切かな、
そしたらみんな嫌な気持ちにならないのかもな…と思ったり。むずかしいですな。


他にもWhite Nightやジャパンサマーフェスティバルもあった。
夏はいろいろイベントがあって楽しかった。


残念だったのは、今年は一度も海に行けなかったこと。
(ベトナム旅行では行ったけど)
来年の夏は、モーニントンとアデレードの海に行きたいな。
そして来年はちょうどいまの桜の季節に日本に居たいぞ。

そんなこんなで、来年のことばっかり考えて、冬が来る憂鬱と戦っております。













by skkiiiii | 2016-04-05 18:51 | メルボルン | Trackback | Comments(0)

断捨離 キャンバーウェルマーケット出店

d0084580_09085990.jpg



日本から戻って来てすぐの週末、また友達家族たちと
キャンバーウェルマーケットに出店してきました。

前回の売り上げは160ドルでしたが
今回はたいして売るものも目玉商品もなく、
たとえ値段通りに売りつくしてもせいぜい200ドルにしかならない…と思っていたところ
売上は80.5ドルという結果でしたー。思ったより多かった!


さて、前回の出店時は冬でしたが、今回は夏。
数日前には40℃近い暑さになった日もあり、天気が非常に気になるところでしたが
猛暑日にはならずなんとかぎりぎり助かりました。

それでも、10時を過ぎたころからは日差しがかなり強くて結構大変。
出店するならやっぱり初夏とか秋の、暑すぎず寒すぎずな時期が一番!という
実に当たり前のことをしみじみと実感したのでした。


あと印象的だったのが、今回は服が全然売れなかったこと。
我が家の出品分からは5点しか売れませんでした。
暑いときに服なんて見る気にならない…という気持ちはよく分かるけど。


それと、前回なら最後の30分くらいに閉店セールをしたら
蟻のようにワラワラたくさんの人が集まって恐ろしいくらいだったのに
今回はそれほどでも、というかさっぱりだった。
これもやっぱり暑いと、わざわざ見る気持ちにはならないのかも。

それからクリスマスが終わって間もない時期だったから
クリスマスプレゼントをいっぱいもらったりあげたり、
さらにクリスマス後のセールでいっぱい買い物もして、
この時期はそれほど買い物したくないタイミングだったというのもあるかもと分析。


それでもみんなでわいわいお店をして、
家のガラクタを結構処分できて、ちょっとお小遣いも稼げて、ほくほく気分でした。


去年はマーケット以外の場でも家の不要品をちょこちょこ処分してたのですが、
計算してみたらいつの間にか474.8ドル(前回マーケット分含む)になっていた。
チリも積もれば…というのは本当なのねとびっくりです。

今年もまた断捨離がんばろー、そして好きなものまたいろいろ買おうー、
という良いモチベーションになりました。


そうそう、マーケットでは、友達が出品したプレステ(胴体のみ。コントローラー、コード、ゲームなし)が
売れて、やはり電子機器部門の売りの強さにびっくり。
それを知ったマットは、今度は自分も古いプレステを売るとはりきっております。


一方、私は去年買ったウォーキングマシンを処分すべきか迷い中。
使わないなら売りなさい、処分しなさいと言われるけれど…
まだ痩せるのを諦めるわけにはいかないの。









by skkiiiii | 2016-02-03 09:19 | メルボルン | Trackback | Comments(0)

ローズガーデンに行ってきました



d0084580_19575776.jpg




週末、ふと思いつき、ウェレビーにあるVictoria State Rose Gardenへ行ってきました。
動物園のすぐ近くにある、入場無料の(←これ重要)バラ園です。

西側の我が家からは近いけれど、こっち方面へ行くのは久しぶり。
道中はだだっ広い景色が広がって、久しぶりに
「おーここはオーストラリア!」という気分を味わえました。




d0084580_19575607.jpg



バラはちょうど見頃で、色とりどりの花が
あちらでもこちらでも咲き誇っていました。

バラにも沢山種類があって、これは好み、これは好きじゃない…と
マットとふたりで品定めしながら広い敷地を歩いて、良い運動になりました。

芝生でごろんと寝そべってる人なんかもいて、
リラックスできる良い空間でした♡



d0084580_19575824.jpg




いつか、バラの花でいっぱいの
乙女チックなローズガーデンを持つのが私の密かな夢。

それから、コテージ風の色んな花が咲き乱れてるような庭も夢。
でも、バラはちゃんとお世話をしないと花を咲かせてくれなくて
難易度が高そう…と、未だ手を出せずにおります。
いつかの夢が叶うまでは、このローズガーデンに癒されに来るとしよう。







by skkiiiii | 2015-10-26 20:34 | メルボルン | Trackback | Comments(2)

マーケット出店 結果発表

予告通り、このあいだ友人2家族と一緒にマーケットに出店してきました。

荷物は7時までに搬入しないといけないので、現地に6時半までに着きたかった私。
朝5時半までに起きなくては…と緊張するあまり、なんと3時半にパッチリと目が覚めてしまった。
もう一度眠りにつこうとベッドの中でまんじりとするも4時半になっても寝れず、
結局あきらめて起きたという…。
図太いようで、意外と神経細かかったみたい、わたくし…


で、結果から言うと、今回の断捨離での我が家の売り上げは…
全部で185ドルでしたー!
(マーケット以外で、買い集めていたビンテージの花瓶をまとめてお買い上げ頂いた25ドル含む)
目標は200ドル越えだったので達成はならなかったけど、なかなか良いお小遣いとなりました❤︎


経験してみてわかったことがいろいろあったので
備忘録として記しておきます。どなたかの参考にもなれば。

出店する人数は多めのほうがいい
商品を陳列するにも、コートラックなど借り出しに行くにも
トイレなど行くにも、そして最後の1時間のカオスを乗り切るにも
売り子がたくさんいたほうが良い。
出店料なども人数が多い方が割安になるし。
さらに、人がいるところに人は集まるというのは本当で、
うちの店けっこう常にお客さんがいた。

こんなもの売れないだろう…と思ってたものが売れて、売れると思ったのが売れない
ガラクタぽいものが意外に売れてびっくり。
あと、電化製品はよく売れる。今までマーケットやオプショプで見ても
自分では全く買おうと思ったことなかったけど、みんなさばけた。

オージーはあまり値切らない/アジアのおばちゃんおじちゃんはすごい
オージーたちは、付いてる値段が高かったら最初からあきらめてた。
値段交渉してくれたら全然下げるつもりで高めにつけてたのに。
で、こっちから、「あれ興味持ってくれたの?」と水を向けると、
「うん。でも高いから…」と言うので、「気に入ってくれたなら値段下げられますよ〜」なんてなる。
でもアジアのおばちゃんは強烈でバンバン値切ってきた…

季節外のものはなかなか売れない
夏物は春か夏に、冬物は秋か冬に売ったほうが値段も下がらなくて良い。

高いものは売れない
ビンテージ食器などは、全然市場価値を知らない人に値切られて困る。
アラビアとかロールストランドとかちょっと持って行ってたけど
値段を聞いて来る人はいたものの、結局希望価格では売れなかった。
そこそこの値段じゃないと売りたくないものはオークションに出すほうがいい。


値段を下げたくないもの以外は、最後1時間くらいになった段階で
「全部2ドル」「全部1ドル」に値下げしたのですが、
そこからのカオスっぷりがすごかった。
人が集まると、それを見て更に人が集まって来て、
ほとんどは中華系のおばちゃんおじちゃんなのですが
1ドルのものを更に値切ってきたからね。


と、こんな感じで初めてのマーケット出店は無事に終わりました。
いらない物がお金に換わって、家もちょっとすっきりして良し。
またそのうちいろいろ物が溜まった頃、
次は寒くない夏か秋にやりたいです!







by skkiiiii | 2015-06-29 21:29 | メルボルン | Trackback | Comments(0)

マウントマセドン

d0084580_20235641.jpg


イースター4連休。自然の中で体を動かしたい気分になったので山登りに行ってみた。
といっても軽いハイキングだけど。

ダンデノン丘陵、ハンギングロック、グランピアンズ・・・といろいろ候補に挙がったけれど、
協議の結果、マウント マセドンという山に決定。
うちから近くて日帰りで行ける、それほどきついハイキングじゃない、
人がそれほど多くなさそうであることが決め手になった。

おにぎりを作って、いざ出発。

天気予報は、「前夜の雨は朝までにはあがり晴れるでしょう」とのこと。
しかし山に着いてみると、小雨が降って寒い。暗い。

とりあえず絶景が観れるという山頂まで車で行ってみたものの、降りてちょっと歩くだけでも寒い。
この雨の中、濡れながら山頂からの景色を見るのか・・・というか、雨なのに景色なんて見えないだろーということで、ふたり肩を寄せ合い車の中でおにぎりを食べることにした。
「いやー、これはこれでなんか楽しいねー」なんて言い合いながら。
家じゃない場所で食べる「非日常感」は何でも美味しくしてくれる。

d0084580_201661.jpg

 
腹ごしらえがすみ、体が温まってきたので、湖のところへ行き歩くことにした。
雨は止んで、濃い霧が立ちこめている。
なんだか神秘的。

しかし、すぐに歩き終わってしまったので、次は山の中腹の場所から山頂まで歩くことにした。
車を停め、歩き始めてしばらくすると、空に晴れ間が広がり始めた。
山頂までの距離は2.7キロ。それほどきつい坂じゃないので、
ちゃんとした靴さえ履いていたら楽なハイキング。

d0084580_200091.jpg


この山道の途中で、山の下に広がる景色が一望できる。
山頂まで車で行って、メモリアルクロスの横の展望所から景色を見る人が多そうだったけど、
山道の途中にある「scenic view→」というサインの所からみる方がきれいだった。
人もいないから、山道を登って疲れた体を癒しながら、静寂と景色を楽しめる。
山頂に車を停めた場合でも、コーヒーショップの裏手からこのハイキングコースを下って行けばいい。


まだ歩き足りない感じだったので、次は、マウントマセドンのもうひとつの山頂である
camels humpも行ってみることにした。車を停めてから15分くらいで山頂に到着。
けっこう急な坂を登る。どこからか霧がたちこめてきていて、案の定、
たどり着いた山頂からの景色は真っ白で何も見えなかった。

d0084580_20245718.jpg


でも今回の山登りの目的は「沢山歩いて、自然の中で体を動かす」ということで
それは達成できたし、キレイな景色も観られたし
おまけに霧で神秘的な自然の様子まで観られたので
なんだかんだ非常に良い1日だった。

d0084580_20245899.jpg


マウントマセドンは雨が多いみたいだし、そもそも山の天気は変わりやすく
寒くなりやすいものなので、たとえ標高1000メートルの山のハイキングでも
油断しないでそれなりの備えをして行くことが大事。

私は自分だけリュックの中にゴアテックスのウィンドブレーカーを入れていってたけど、正解。
ちょっと寒そうなマットを横目に、小雨+低気温の中でも比較的快適なハイキングができた。
今度からは、忘れないでマットの分の防寒ジャケットも荷物に入れてあげよう。
by skkiiiii | 2013-04-02 20:19 | メルボルン | Trackback | Comments(2)

暑い夏が終わった

3月があっという間に過ぎ去っていった。
暦のうえでは秋のはずの3月。
でも今年はなかなか暑く、海に入ることもできてなんだか得した気分だった。

d0084580_18442557.jpg


初めて行ったオーシャングローブの海。
西側の我が家から比較的行きやすい
波が高くてエネルギー溢れるタイプの海。予想以上に楽しかった。
波と戯れているとうっかり水着を波にさらわれそうになる。
来年はしっかりした水着を着て、ボディボードも持って行く!


d0084580_1843285.jpg



こちらはオーシャングローブに行った翌々日に行ったアルトナビーチ。
波はなくてとても穏やか。
一緒に行ったけだまちゃんと海につかりながらいろいろおしゃべりしてたら
波に揺られていつの間にか海藻と一緒にうちあげられた。
なんだかとても夏休みっぽくて、水も冷たすぎず気持ちよかったー!


d0084580_1845595.jpg


イベントもいろいろあって外でビール飲んだり、暑いからまたパッタイ作ったり。

d0084580_18485618.jpg


そうめんと居酒屋風メニューなどで沢山ビールも飲んだ。
ケースで買ったビールがあっという間に無くなってしまった。

d0084580_1850970.jpg



日本の皆さんは桜の写真をじゃんじゃんアップしていて、冬が終わりすっかり季節は春ですね。
ということは、地球のこちらもとうとう夏は終わって秋か・・・と思い始めた3月後半から
ぐぐっと寒くなってきた。夏から秋。いや、むしろ一足飛びで冬かな。


でも大丈夫。
赤ワインもいっぱい買ったし、あたたかな部屋着も買い込んだし
ソファの上には寝袋常備で準備万端。
寒い冬、かかってこいー。涙
by skkiiiii | 2013-03-29 19:29 | メルボルン | Trackback | Comments(4)

sustainable festival

d0084580_189410.jpg


日曜日はフェデレーションスクエアの横で開催されていたサステナフェスティバルに行ってきました。
この日も猛暑。帽子を持っていくのを忘れていて、クビの後ろがくっきり日に焼けてしまった。

フェスティバルは金曜日から3日間に亘って開催され、
ベジパッチについてのレクチャーなど、様々なプログラムが用意されていました。
お店も色々並んでいて、食べ物の屋台はさすがサステナフェスなので全部ベジタリアン/ビーガンのもの。
ソーセージなどのBBQはなく、野菜がいっぱい焼かれていたのが新鮮。
カレーやポテトのロティ、お好み焼き、サラダ、スープなどが売られていました。
あとはオーガニックのジュースとか、ぶどうの果汁で作られたガリガリ君的なアイスとか。

d0084580_188165.jpg


ジューススタンドでは自転車を漕いでそのエネルギーを使って撹拌するミキサーを使っていたのが面白かった。あと、バンド演奏のための電源はソーラーパネルだったことにちょっと感動。

飲料用のボトルももらえて、水飲み場で水をくめるようになっていた。
暑い日だったのにうっかり水を持参するのを忘れていたので、これは嬉しかった。

d0084580_18144558.jpg


こういうイベントに行くと、まだまだ自分たちの生活には改善できる点が沢山あるなと反省します。

例えば、
・車の使用量を減らす
・大型スーパーでばかり買物をしない
・オーガニックの野菜を買う
・地産地消
・電気、ガス、水の使用量を減らす
・スーパーアニュエーションを見直す

こんな感じでしょうか。

この中で「スーパーアニュエーションを見直す」というのは今回のフェスをきっかけに思ったこと。
スーパーアニュエーションというのは、オーストラリアの年金制度のことです。
スーパーアニュエーションファンド(スーパーファンド)という年金運用基金に、各自が口座を持ち、雇用者が従業員のために給与の9%ずつ積み立てて、退職する年齢になるまでそれが運用されて残高が増えていく仕組みなのだそう。

この年金運用基金を見直すことで、自分が積み立てたものが一体どんなことに運用されているのかをきちんと知り、自分が支持できるものに投資しているファンドに変更するようにしたいのです。

例えばウラン鉱山開発など、環境を破壊している「支持したくない活動」を行なっている会社に
自分の積み立てファンドが投資しているということがあるそうです。
こういうのは、きちんと知ろうと思って調べなければ分かりにくいこと。
これを機に、クリーンエネルギーなどに投資しているファンドへの変更を検討中。


他にも上に書いたような、車の使用量を減らすとか、水とかを大事にするっていうのはもちろん実行していかねばいけませんね。できることからコツコツと。
by skkiiiii | 2013-02-17 22:15 | メルボルン | Trackback | Comments(0)

Sidney Myer Free Concert

d0084580_17522042.jpg


メルボルンで一番楽しみにしているイベント、オーケストラピクニック。
去年と一昨年に続き、今年も行って来ました。
毎年行ってると、もうあれから1年も経つのかとしみじみ感じます。

今年は暑くって、5時過ぎにけだまちゃんたちと合流した時はまだ太陽もサンサンと照りつけていて灼熱。
そんな中チーズとディップとワインでピクニック。
でも7時になり演奏が始まるころには、日も落ち、風が気持ちよくなってきて、
音楽を聞きながら寝転んで見た空が綺麗で至福でした。

d0084580_17532171.jpg


目をつぶって音を聞いていると、だんだんと音が強くなったりするのが
体全体で感じられる気がします。気持ちいい。
ピクニックしながらのフリーコンサートなので、みんなリラックスして聴いてて
あちこちでささやく声なんかが聞こえたり、そう遠くはないサッカー場から歓声が聞こえたりもします。

d0084580_175547100.jpg


演奏が終盤に近づく頃には夜になっていました。
いつもは夜になると気温がぐっと下がりがちなメルボルンですが
この日は夜もなんだか蒸しっと暑いくらいで、日本の夏のようで嬉しかった。
夏祭りの帰りのような気分で、みんなでクレープを食べてから帰路につきました。
週末の夜にシティにいることなんて久々で、なんか夜遊び気分でした。
by skkiiiii | 2013-02-16 18:23 | メルボルン | Trackback | Comments(0)

レストランあれこれ

増殖し続けるコンピュータ内の写真を整理していたら
ブログに書かずにいたレストランの料理の写真がいろいろ出てきた。

なので、整理ついでに2012年に行ったレストランで
また行きたいなーと思う美味しかったお店を備忘録的に記しておくことにします。
最近なんか食べ物ネタが続いているなー。

++エチオピア料理のAddis Abeba++

226 Nicholson Street
Footscray

d0084580_822145.jpg


西に住む女子の集まりで行ったこちらのお店。
アフリカ系料理のお店に行くのはこれが2度め。
この店は店員さんがとてもフレンドリーだったし
料理もすごくおいしくて、インジェラ(スポンジ風の見た目で酸っぱいクレープみたいなもの)も
1人分ずつサーブされて食べやすかった。
エチオピア料理はこのインジェラでワットと呼ばれる肉とか豆とか野菜の煮込み料理を包んで食べる。
インドカレーをナンで食べるのと同じ要領。

別のお店に行ったときは、大きいインジェラの上にワットが載せられていて
それをちぎってシェアしたけれど、水っぽい部分ができちゃったりするし取りにくかった。
もしかしたら大きなインジェラにワットを載せてシェアするのが伝統的な食べ方なのかもしれないけど、
個人個人のインジェラに好きなだけ載せる今回の方が食べやすくて良かった。
ベジタリアン用のセットも美味しそうだったので、今度はマットと一緒に行きたい。


++カニカニカニ Pacific Seafood BBQ House++

210 Toorak Rd
South Yarra, VIC 3141

d0084580_8234582.jpg


けだまちゃんが以前ブログに写真を載せてたのを見て
猛烈に食べたくなり企画したカニの会。
餡かけ麺のうえに乗っかったカニ。
ああ、また手をベトベトにして食べたい。


++中東/北アフリカ料理のKAMEL++

19 Victoria Ave
Albert Park, VIC 3206

d0084580_8242548.jpg


みんなでいろんな料理をシェアするmezze。
行ってから時間が経っているので、何を食べたのか細部は忘れてしまったけれど
美味しくて楽しい日だったことは確か。
ホタテとか、クスクスとか、なすとか、美味しかったし
お皿がいっぱい並んで皆でシェアする形式の料理は楽しい。
ベジ用の料理も充実していたので是非また行きたい。


++小籠包 Shanghai Street Dumpling++

342 Little Bourke St
Melbourne, VIC 3000

d0084580_825555.jpg


シティに行列ができるくらい美味しくて安い小籠包のお店があると
どこかのブログで読んでから行ってみたかったお店。
ほんとに安くて美味しかった。
開店時間と同時くらいの早めの時間に行くと並ばずに入れた。
でも回転が早いので、並んだとしても大した時間じゃないかも。
さっと食べてさっと店を出るタイプの、全くこじゃれてないけど美味しい店。


++東南アジア/タイ料理 chin chin++

125 Flinders Lane
Melbourne, VIC

d0084580_8262256.jpg

「ランチにchin chinって店に行ってくるよー」とマットに言ったら、
「え?何て?」って店名を何度も聞き返された。
urbanspoonでも評価の高いこちらのお店。
カニと豚バラ美味しかったー。
でも東南アジア料理によくあるように、生もやしが乗っかってでてきた。
もやしは火を通した方がずっと美味しいと思うんだけど…
店内結構ガヤガヤしているので、声を張り上げておしゃべりしなければいけないのが難点か。


++spanish Bar Lourinha++

37 Little Collins St
Melbourne, VIC 3000

d0084580_8273739.jpg


結婚祝いとしてまたバウチャーを頂いていたのでランチタイムに行ってきた。
アラカルトでも頼めるけれど、menu del dia (本日のランチ)にした。
前菜、メイン各2種類からひとつずつ選ぶようになっているので
ふたりで行けば全部試すことができる。
この日は、カルパッチョ、牛肉、マッスル、チーズとアスパラのサラダ。あとパンとオリーブとワイン。
デザートのチュロスは甘くてちょっと多すぎたけど、そのほかは大満足。
この店は良い。料理は旨いし、店員さんも程よく構いすぎない程度にフレンドリーで
なんか昼からワイン飲んですごく幸せだった。
そして猛烈にスペインに行きたい気持ちが高まった。

こんな感じの2012年メルボルンおいしかったもの総集編でした。
ぜんぶ早くまた行きたいなー。
by skkiiiii | 2013-02-06 08:44 | メルボルン | Trackback | Comments(4)

Birthday Dinner

1月30日は今年も変わらずふたりの合同誕生日。
平日だったので、仕事のあとにディナーに出かけてきました。

行ったのはフリンダース駅のすぐ近くにある
mahaというミドルイースタンの店。
結婚祝いに頂いていたバウチャーの使用期限がちょうど1月30日までだったのです。
ラッキー♡

こちらのお店、8コース、6コース、4コース、アラカルトから選べます。
我々は予算の都合もありますので、soufraという4コースのを選びました。

+first entree+
d0084580_15181289.jpg


+second entree+
d0084580_13441335.jpg


+main+
d0084580_13451834.jpg


+dessert+
d0084580_1348134.jpg



特に美味しかったのが前菜1のかぼちゃのディップと、前菜2のタコとエビのクスクス。
そして、メインのお魚。

メインが来る前にすでにお腹が膨れていましたが
デザートまで美味しく頂きました。

これからは時間には余裕がある生活ができるので、
金銭的に許す限り、たまにこうして美味しいものを食べにでかけたいねーなんて話しながら
お互いの誕生日を祝った夜でした。

さて、デザートはお店で頂いたのですが、カップケーキを買ってくれていたので家に帰ってから食べることに。しかし箱を開けてみたら、なんと3つのカップケーキが全て派手にひっくり返っているではありませんか。あまりの見事なクラッシュぶりに、開けた瞬間ふたりで「Σ(゚Д゚;エーッ!」と叫んでしまいました。

潰れたケーキを食べつつ、最近買ったばかりのマリオカートでふたり遊んで、
33歳と31歳、今年も何があっても楽しい気持ちを忘れずに精進しようと思った誕生日でした。

お誕生日メッセージを下さった皆様、ありがとうございました。
ますます楽しい1年になるように、33歳のゾロ目イヤーを過ごしていきます!

d0084580_1713527.jpg

by skkiiiii | 2013-02-03 17:04 | メルボルン | Trackback | Comments(2)


オーストラリア生活記


by skkiiiii

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
アデレード
メルボルン
ともだち
本・映画
旅行
南米旅行 2012
中米旅行 2009
オーストラリア国内旅行
ハンドメイド
食べ物/ベジ
マットと私
op shopping/サステナ
wedding
flower
メルボルンでの部屋探し
オーストラリア移住準備
いえ/インテリア
スペインポルトガル旅行2014
考えごと
ガーデニング
妊娠経過
育児
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

プロフィール

2010年4月にアデレード出身のパートナーと一緒にメルボルンに移住してきました。

旅と本と猫が好きな私+夫+飼い猫ミニーの暮らしの記録。

最新のコメント

> 通りすがりのただの母..
by skkiiiii at 19:16
もしかしたら、歯が生えて..
by 通りすがりのただの母 at 09:40
> sowhat99さん..
by skkiiiii at 11:29
久しぶり~に覗いてみたら..
by sowhat99 at 19:15
++きんさん ご無..
by skkiiiii at 18:57

検索

タグ

ライフログ






ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28