人気ブログランキング |

インレー湖


d0084580_15561019.jpg


マンダレーの次に訪れたのが、インレー湖。
インレー湖はバガンと並んで、ミャンマー旅行のハイライトとされる場所です。

シャン高原にあるインレー湖は、風光明媚な場所として知られており、
足で櫂を漕ぐ珍しい漕法で漁をするインター族の漁師の姿が見られます。




d0084580_15532872.jpg



①日目はレンタサイクルで、湖畔の村をちょっと回りました。
とにかく緑がきれいで、気候や風景が私の好みにどんぴしゃり。
緑の濃さ、みずみずしさ、湿り気のある空気。

この景色、なんだか懐かしいわ、、、と考えてみたら、
自分の生まれ育ったところの景色となんだか良く似ていた。
だからこの場所がこんなに好きなのかなぁ、、、と納得します。
日本の地方の風景となんか似てる。


d0084580_13154697.jpg




温泉があるというのでそこまで行き、ひと風呂浴びて
雨に降られながらも自転車を漕いで、ちょっとディープな村の中にも入っていったり。
ミャンマーの人は実に温かで親切で、困ってたら助けてくれる人がいっぱい。
にこやかにミングラバー(こんにちは)って挨拶してくれます。


②日目はボートチャーターで、インレー湖観光。
知り合った観光客におすすめされた、Inle Boyという会社を利用。
若い青年が運転してくれました。安心して運転まかせられそうないい人だった。


d0084580_1323319.jpg



まずインデインの市場へ行きたかったので、そこから。

市場には地元民のほか、観光客もたくさん集っていて、
そんな我々を相手にする土産物屋もたくさん。

湖を進み、運河をかなり奥深くまで進んで行かなくてはいけないので、
インデインを行程に加えると、ボートチャーター料金はちょっと高くなります。


d0084580_15572885.jpg



ファウンドーウーパヤーという水上寺院にも行った。
たくさんの国民が、わざわざここを訪れるらしい。
どの寺院に行っても、老人だけでなく、若者たちも熱心に祈っている姿がみられた。
この寺院で有名なのが、金箔を貼られすぎて団子のようになった5体の仏像。
女性は台座に近づくことも許されていないので、わたしは台座の下から眺めておき、
あとで写真で見せてもらいました、、、
ビルマ、こんなふうに、女人禁制のところがたくさんあります。
文化伝統なので、文句を言ってはいけないとは思いつつ、、、苦い気分。


d0084580_162278.jpg




③日目はまたレンタサイクル。
まずニャウンシュエのマーケット。

d0084580_168692.jpg


地元の人でごったかえしている市場の中は、生鮮食品からパンツまで
いろいろ売られている、いわゆるアジアのマーケット。
われわれは旅先でもオーストラリアでも市場というものが大好きで、あれば必ず行きます。
ここも、活気があって面白かった。


そして次はワイナリーを目的地に、初日とは反対側の湖畔をサイクリング。
牧歌的な景色に心癒され、また雨に降られたけれど、、、それも楽しいくらいだった。
ワイナリーのワインのほうは、まだまだ改良の余地がありそうでした。これからに期待です。


この日はWin Nyunt Traditional Burmese Massageという店でビルママッサージも受けました。
ガイドブックにも載っている家族経営のこのお店、おすすめでした。
初日にも自転車漕ぎすぎて廃人寸前だったのでホテルのマッサージを受けたのですが、
あちらは痛いばかりで今ひとつ。それに比べてここはとても良かった。

ふくよかな女性が、天井の梁につかまりながら、体の上に乗って体重をかけてくるので
乗られている間は、ぐえってなりそうなくらい重いのだけれど、
離した瞬間に体に血が巡って熱くなるような感じがします。
タイでマッサージ受けられなかったけど、まんまとミャンマーで2回も行けました。


今回泊まったのは、ViewPoint Lodge & Fine Cuisinesというホテル。
インレー湖観光の拠点となる、ニャウンシュエという村にあるホテルで、
ボート乗り場のすぐ近くにあります。

湖上にもいくつもリゾートホテルが建てられていて、
そういうとこにも泊まるのも素敵だなとも思ったのですが
ホテル内で籠らない限り、いつもボートで移動しなくてはいけないのが面倒くさそうだったのと、
雨期なので、大雨が降ったら湖上は嫌かなと思いここにしました。(もちろん予算の都合もあり)

コテージが運河上に並んでいるスタイルで、部屋はなかなか広々としています。
部屋の中ではwi-fiはいまいちでしたが、ロビーやレストランでは問題なく使えたし、
なにより朝食がとても良かったです。

ホテル内はとても清潔で快適。
でも一歩外にでたら、現地の人が普段の生活を営んでいます。

乗り合いバスやバイクに乗って仕事に向かう人々の様子を
朝食をとりながらぼんやり眺めていると
旅に来たのだと実感が沸いて楽しかったです。
by skkiiiii | 2013-09-16 13:39 | 旅行 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://skkiiiii.exblog.jp/tb/19648020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ponzu_77 at 2018-06-16 10:48
インレー湖いいのかー???琵琶湖みたいなもん?と思いつつ、ふーん。。。なんて思ってたけど、skkiiiiiiちゃんのこれ読んだら行きたくなってきたわ!笑 市場とかマッサージとか充実してるんはいいね!!!


オーストラリア生活記


by skkiiiii

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
アデレード
メルボルン
ともだち
本・映画
旅行
南米旅行 2012
中米旅行 2009
オーストラリア国内旅行
ハンドメイド
食べ物/ベジ
マットと私
op shopping/サステナ
wedding
flower
メルボルンでの部屋探し
オーストラリア移住準備
いえ/インテリア
スペインポルトガル旅行2014
考えごと
ガーデニング
妊娠経過
育児
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2018年 01月
2017年 11月
more...

プロフィール

2010年4月にアデレード出身のパートナーと一緒にメルボルンに移住してきました。

旅と本と猫が好きな私+夫+飼い猫ミニーの暮らしの記録。

最新のコメント

> ponzu_77さん..
by skkiiiii at 19:22
わーーーーーー!!!凄い..
by ponzu_77 at 15:16
> まさじさん ありが..
by skkiiiii at 21:48
お気に入り整理しようと久..
by まさじ at 07:29
ほぉーーー。これもまた見..
by ponzu_77 at 10:57

検索

タグ

ライフログ






ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30