タグ:FOOD ( 181 ) タグの人気記事

クリスマス 2016

忘れてしまわないうちに今回のクリスマスの思い出も記しておこう。


d0084580_12114808.jpg



例年なるべく年末年始は日本にいるようにしている私ですが、さすがに今年はアデレードへ。
2ヶ月になったばかりの赤ちゃんを連れての初めての旅行。
あちらでの滞在中も車は絶対に必要だし、子連れで荷物も大量だしということで
今回は車で行きましたが、なかなかこれが大変でした。

なんせノンストップで走っても8時間はかかる距離。
行きはすごく順調で、すごくよく寝てくれて10時間ほどで到着したけれど、帰りは苦戦。
往路よりも3度ほど多めに授乳だなんだで休憩をしつつ12時間ほどかかった。
1秒でも遅く到着したい往路は順調だったのに、1秒でも早く帰りたい復路は
ぐずって大変で何度もストップせねばならず余計に時間がかかったという皮肉…。

そもそも帰りの日はムスコクンは朝5時起き。
なぜか朝から目やにが出ていて、どうも体調がいまいちだったのか、
変なタイミングで何度もぐずったし、あと少しでメルボルンというところでもギャン泣き。
見ると、目やにで目がくっついたようになっていて、そんな姿を見たら
こんなに疲れさせて辛い思いをさせてしまった…と私も涙が出てきたのでした。
(目やには帰って来たらすっかり治ったけれど、いったい何だったのだろう。)

滞在中も、環境が変わったことでリズムがくるってしまい、
暑さもあってぐずぐずしてなかなか寝なかったりした。
普段あまり夜に寝なくて困ることなんてない親孝行な子ですが、
このクリスマスの期間はちょっと大変だった。
疲れ+暑さで、大人でもしんどかったのだから、赤ちゃんもぐずるのは当然なのだけれど。
それに加えて、私が「アデレード行きたくないな。早くメルボルンに帰りたいな」と
思ってストレスを感じていたので、敏感に感じ取ってしまっていたのかもです。

帰って来てからは、私のほうもどっと疲れが出たのか、
はたまたクリスマスのごちそうで甘いものを食べ過ぎたせいか、
胸がパンパンに腫れて大変なことに。
乳腺炎になりかかっていました。
一生懸命吸ってもらってなんとか大事に至らずにすみましたが、
岩のようにカチカチになってやばかった…。


ま、そんなこんなで大変なアデレード行きでしたが、
かわいい甥っ子姪っ子に会えたし、義家族の皆さんに息子を見てもらうことができて
いっぱい抱っこしてもらえて良かったです。
クリスマスの翌日には親戚一同が集まるクリスマス会があって、
そこでも親戚の皆さんに顔を見てもらおうと思っていたのに
ずっと寝てて一度も起きず、プレゼントだけ大量にもらってしまったけれど。
おもちゃを山のようにいっぱい頂いて、しばらく何も自分たちでは買わなくてよさそうです。
とってもありがたいことでございます。感謝。



d0084580_12114782.jpg


それから、アデレードに行くたびに通っているセントラルマーケットへも行けました。
赤子を連れてても、マーケット内のレストランやカフェなら余裕のよっちゃん。
ちょうどお利口にしててくれたので、つかの間の休息を楽しむことが出来ました。

他にも、はじめてビーチにも連れて行ったり(と言っても砂浜を歩いただけ)
アデレードのコーヒーチェーン店Ciboに何度も行ったりと、
振り返ってみたら、あれ、割と楽しんで来たやん…という感じの今回のアデレード行きでした。

子供が出来たので今後はもうちょっと頻繁に行くことになるかもしれないアデレード。
次は子供を預けて、マットとふたりでどこかおいしいレストランとかに行けたらいいな。




[PR]
by skkiiiii | 2017-01-27 20:07 | オーストラリア国内旅行 | Trackback | Comments(0)

2ヵ月半が過ぎました

はやいもので、生後2ヶ月半が過ぎました。
はやいはやい。って毎回書きそう。
ちょうどあと1日で丸2ヶ月という12月22日に検診があったのですが、
その時までは色々と調子もよく、マットとも「なんだかうまく行き過ぎくらい順調よね」と言い合っていたくらい。

が、その翌日から怒濤のクリスマスで酷く疲れて調子がくるってしまい、
三が日を過ぎてようやく日常に戻るまではなかなか大変でした。
よくよく分かったのは、私の体調が整ってないとしんどい、眠れてない日はしんどい、ということ。
当たり前なんだけど。それから赤ちゃんは暑いと寝ない。
ひと夏に数回しか使う日もないし…と今まで買わずにきたエアコンをとうとう購入したのですが、買って良かった…。

さて、息子クンですが、順調にすくすくと育っており、体重はとうとう6キロを超えました。
すっかり太ももも立派なハムになっております。
いっぱい飲めるようになったのか、授乳間隔も開いてきて、今のところ1日7回。
でもまだ夜通し寝るなんてことはなく、夜中12時くらいと3時くらいに起きる毎日です。
ちゃんとネントレとかしている子なら、今くらいの月齢から夜通し眠るようだからうらやましい。

他にもいろいろ確実に成長しているようで、
クリスマス前くらいから少し笑うようになっていたのが
今ではすっかりニコニコ笑ってくれるようになりました。
お気に入りのおもちゃを見せると足をばたばたして声を出して喜びます。
今までも可愛かったけど、反応してくれるようになるとますますカワイイ。 

そのほか、ひと月ほどの暮らしぶりはというと…
何でも初めてはドキドキするけれど、2回目からは自信が持てるようになるもので、
シティへのお出かけも余裕になりました。といってもマットと一緒に車で出かけ、
しかも行き先はビクマとエンポリアムくらいなのですがね。
まだ電車には乗ったことがありません。

フジマートのセールのときにはプラーンマーケットに遠征してみました。
実は出産前に最後にふたりで行った場所がプラーンマーケット。
あの日マーケットレーンでコーヒーを飲んでバクラバを食べて、
そのあといろいろして家に帰ったら破水して、あれよあれよと言う間に産まれたのだった…と、
出産した日のバタバタが思い出されました。
あの日お腹にいた子をいまは抱っこして連れているのかと思うとなんだかとても感慨深かったです。
そんな急な出産のときに私の栄養補給に役立ってくれたのがこちらのバクラバ。
日持ちするしと思って今回もいっぱい買ったけど、ほんの数日で全部食べきってしまった。
だから痩せないのか。



d0084580_14265048.jpg


それから、クリスマスに便乗して自分の買い物をいろいろ。
ピンクと黒でかわいくてテンションがあがった。
ちなみにこのピンクのカップはイイホシユミコさんの。
Market Lane Coffeeで取り扱われていて嬉しい!


d0084580_14291462.jpg


産後初めての、友達との子連れ外食で、飲茶にも行きました。
久々にガッツをいっぱい食べられて楽しかった!
初めてカフェで授乳をしたのもこの日。授乳ケープありでもちょっとドキドキでしたが、問題なしだった。


d0084580_19164348.jpg



前は平日は引きこもってばっかりだったけれど、最近ではベビーカーを押して
散歩に出かけるのが日課になりました。
初めての時はすごく緊張して怖いことでも、慣れれば平気になっていくもの。
そんな初めてのことをどんどん重ねて、経験値を高めていっています。
ゲームでいろんなことを攻略していくような感覚で。

さて、今の悩みは断捨離したいがまとまって片付けをやれる時間がないこと。
子供が昼寝中にと思いつつも、ご飯作ったりなんだかんだしてたらすぐに時間が経ってしまうのです。
子持ちの皆さんはいったいどんなスケジュールで一日を過ごされているのでしょうか。
気になるわ。
年末の大掃除をしなかったけれど、どうも家の中がぐちゃぐちゃになってきているので
家中をがががーーーーっと掃除して、なんなら丸洗いしたい今日この頃です。



[PR]
by skkiiiii | 2017-01-11 19:21 | 育児 | Trackback | Comments(0)

春が来てるよメルボルン

d0084580_20330381.jpg


オーストラリアに来たばかりのときは、日本に比べて季節を感じることが少ないなあなんて思っていたけど、
なんのなんの。決してそんなことはないですね。食に関してはしっかり春がきたーと感じられます。
ルバーブとか、アスパラとか。

先日お友達から庭で穫れたルバーブを頂いたので、ジャムを作りました。
ちょうどこういう季節を感じる仕事がしたかったところ♡
バニラアイスに混ぜて食べるとおーいしーい!

そろそろ近所のファームでいちごも収穫できる頃だし、
いちごジャムも仕込みたいな…お腹の人が出てくる前に、と思っているけれどどうなることやら。



d0084580_20325178.jpg



色々思うに、昔は私の体内時計と季節がちっとも一致していなかったのでしょうね。
春になると黄色い花が一斉に咲き出して、AFLが終わってサッカーのシーズンが来る。
夏はクリスマスがあって、オーケストラピクニックがあって、チェリーピッキングに行って、
秋には栗拾い、冬は…何もない。
というようにオーストラリア生活も年を重ねるごとに、年中行事が出来上がってきています。
日本で春には花見、夏には花火、秋の紅葉、冬の雪を楽しみにしてたように
いつの間にかオーストラリア流の季節の流れを楽しみにするようになっていました。

春になったら一生懸命アスパラを、夏にはストーンフルーツを…というように
食もいつの季節にも楽しみがある暮らし。

夏ももうすぐそこ(たぶん)。
大好物のネクタリンとチェリーを値段を気にせず山盛り買える日が来るのが待ち遠しい。





[PR]
by skkiiiii | 2016-10-20 20:36 | 食べ物/ベジ | Trackback | Comments(0)

おにぎり

d0084580_18532660.jpg


最近食べ物ネタばかりをアップしているから、「この人の頭の中には食のことしかないんじゃ」
と思われているのではなかろうか。まんざら否定できないですがね…

そんな食べるの大好きな私ですが、つわりの時期はさすがに少しばかり食が細ってしまいました。
今日はそんな妊娠初期の思い出を記録しておきます。

全くつわりのない人もいれば、吐きっぱなしで辛い人も、入院を余儀なくされる人もいるつわりの時期。
私は、「つわりはあったの??」と聞かれたら「うーん、大丈夫だった」と答えられるレベルだけれど、
いま振り返って考えてみたら、それでもやっぱり普段とは違いました。
なんだか「低空飛行」が続いている感じだったとでも申しましょうか。
なーんか絶好調ではない…好調でもない…という。

吐くことは一度もなかったのですが、とにかく眠い+空腹だと若干気持ち悪かったのと、
日替わりで食べたいものブームがやってきて、どうしてもこれ!!!と執着がすごかった。
食べたかったもの、実際に食べたものは記録に残してあって(振り返るとおもしろいからおすすめです)
ある時はコーラ味のものだったり、ある時はロールケーキだったり、ヤクルトだったり、
ぶっかけおろし蕎麦だったりした。子供の時から食べ慣れている味が恋しくなるらしいと聞いたことがある。
そうだとしたら、この食生活はだいぶダメな幼少期を反映しておりますが…
あとは定番のトマト、スイカがブームでした。

逆に食べたくなくなったのが、人参とパプリカ。
なんか甘みのある野菜が受け付けなくなったのです。不思議。

すごく辛かったのは、食べたいのにすぐに手に入らなくて食べられないものを欲したとき。
私はもずくが猛烈に食べたかった時期があったのですが、手に入らなくて泣いた。
そんな私を見て夫マットはおろおろしておりました。可哀想に。
つわり期間の1ヶ月くらいは、キッチンに立つのが億劫で、作ってまで食べたくない…
という気分になっていて、日本にいれば簡単にお惣菜を買ったりコンビニで簡単に買えて
欲望を満たせるのにな…と思って「海外 つわり」とかで検索しては、
異国の地でつわりに苦しむ人の声を読んでまた泣いた!(←ホルモンバランスおかしかったのね、きっと)

それでも、お米を炊く匂いにウプッとなる…とかそんなことは全くなく、
正直「誰かが作ってくれたら何でも食べられそう」という気持ちでした。
「テールスープやモツ煮込みが食べたい」なんてその頃の日記に記してあるくらい。
それでも、沢山は食べられなくて、例えばうどん一杯を完食できなかったりしたけれど。
そんな日々のなかでいちばん気に入って食べていたのが…「おにぎり」と「お味噌汁」でした。
小振りのおにぎりをちょっとずつ食べてました。

そんな私のために、マットさんが一生懸命握ってくれたおにぎりがコチラ↓。
この一生懸命さが出まくったいびつな形!愛と笑いがたっぷりつまっておりました。



d0084580_18590982.jpg



ついでに、ある日はこんなオムライス↓も食べていた。
ちなみにこの卵は、薄焼き卵を2枚焼いて欲しくて2つを割り混ぜ、マットに「卵は半分こね」と言ったら
厚焼きを1枚焼いて、それを半分に切って乗せてきたのだった。斬新。
…と、平和な我が家の記録でした。


d0084580_18591049.jpg


そんなこんなで、つわりの時期は1ヶ月少々続きましたが、
それほど絶望的に辛いこともなく無事に終わったのでした。
しんどい、しんどくないは体質だけど、葉酸を飲んでいたら比較的マシらしいと聞いたことがあるので
ずっと飲んでいたのがもしかしてもしかしたら良かったのかもしれませぬ。

そういえばつわり中は「マクドのポテト食べたい病」を発病する人が多いらしいけれど私も例に漏れず。
つわりが落ち着いてしばらくしてからも食べたい気持ちが続いていたので、
オーストラリアに来て初めてハングリージャックスとマクドナルドに行ったのだった。
とりあえず満足した。が、向こう4年はもう行かなくていいかな…。







[PR]
by skkiiiii | 2016-10-15 18:38 | 妊娠経過 | Trackback | Comments(2)

辻利とかハーゲンダッツとか

「メルボルンにTSUJIRIが出来たよ!」と聞いたのは数週間前のこと。
Facebookやブログにアップする友人たちの写真を見て、
「お〜。あんこ&白玉が食べたい、、、」とずっと思っていた。
抹茶が食べたいわけではないの。あんこと白玉。

で、ようやく念願叶って行ってきました♡
フリンダースストリート駅寄りのスワンストンストリートという立地。
店内はアジア人しかいませんでしたー!
そうよねそうよね、こういうアジアスイーツはなぜか欧米人とかアジア圏外の人には受けが悪いのよね。
なんでかね???

何を食べるか迷ったけれど、結局「白玉サンデー」にした!
白玉とあんこが食べたいという初志貫徹。



d0084580_15073476.jpg



最初出て来たときは、「ちっちゃ!」と思ったけど、
白玉が下にも入っててあんこもいっぱいで、抹茶とバニラのソフトクリームもたっぷり…と、
充分なサイズでした。とってもおいしく頂きました。
抹茶ソフトは、そんなに抹茶ファンではない私にもおいしかった。
さすがお茶のお店の抹茶は違うね。
上にかかってるきな粉もおいしくて、もっと振りかけてくれても良い感じ。
サンデーで$8ちょっとだったかな? 
安くないけど、あんこと白玉を欲したらまたTSUJIRIに行けばいい〜と思えるのはうれしい。



d0084580_21104513.jpg



甘いもの繋がりで、最近メルボルンにやってきたのが「ハーゲンダッツ」!
昔もあったけど撤退したのが戻って来た?とか聞いたこともあるが、真偽のほどは不明。
しばらく前にフェデレーションスクエアにポップアップショップが出ていたのですが、
最近スーパーで買えるようになりました♡
スーパーのカタログで見つけたときには、「おぉっ!」と声が出ちゃったくらいうれしい。

というわけで、早速買いに行ってきました。いちご味。
基本的にアイスクリームはバニラが一番おいしいと思っているのですが(マットは逆にバニラはハズレなんだって)
ハーゲンダッツだけは、いちご味がおいしいと思っておりまして。
久しぶりに食べたハーゲンダッツアイスはやっぱり美味でございました。
毎晩大事にちびちび食べてます。
ハーゲンといえば、むかーしむかしまだ高校生だった頃は、休日に友達と難波へ買い物におでかけしたら
ちょっとした贅沢として、戎橋のところにあったハーゲンダッツの店舗でアイスクリームを食べるのが常だった。
いつの間にかなくなっちゃったけど…って、高校生の時って言ったらもう20年も前だ!
昔からよく飽きもせずいっぱい食べてるね、アイスクリーム。と自分につっこみたくなる。


とまあ、こんな感じでメルボルンにもいろいろな食べ物がやってきてます。
次はマカロンで有名なラデュレのお店ができるらしい。
楽しみ♡




[PR]
by skkiiiii | 2016-10-12 15:05 | 食べ物/ベジ | Trackback | Comments(0)

ゴントランシェリエ


かれこれ半年以上前にポップアップショップがオープンして以来、
正式オープンを楽しみに待っていたゴントランシェリエ。

ちゃっかりオープン当日に行っていました。
6月の話だから大昔だけど!

黒山の人だかり…と言うほどではないけど賑わっていた店内は、
雰囲気が日本の店舗とはだいぶ違い(と言っても私は福岡の店舗しか行ったことはないんだけど)
なんだかとってもメルボルンぽい感じです。
座って食べるカフェスペースと、パン売り場があって、カフェメニューもメルボルンぽい感じ。



d0084580_21025830.jpg


初めて行ったときは、ミルフィーユとパンオショコラとトンカツサンド(正式名称はこんなんじゃない)、
そしてバゲットなどをお持ち帰りしました。
ミルフィーユすごくおいしい!
トンカツサンドもすごくおいしい!
パンオショコラももちろんおいしい!

2度目の時も、パンいろいろをお持ち帰りするだけのつもりが、おやつにケーキ。
この日食べたのは、オペラと、もう1つは失念。
おフランスの味でおいしかった。が、食べた中ではミルフィーユがいちばん好きだった。



d0084580_18441340.jpg



シンプルな基本のバゲットは何回食べてもとてもおいしくて、
ハムとチーズを挟むだけでなんだかとても贅沢ランチを食べている気分になれる。
そういや昔昔の大昔、まだ友人さーみちゃんがパリに住んでいて遊びに行ったとき、
毎日のようにランチにはバゲットを買ってこうしてふたりでなんか挟んで食べたなー。
すごくパリにいるのを実感して楽しかったしおいしかったのを思い出した。


しかし、どうして出店場所にはスミスストリートが選ばれたのでしょう。
我が家の優しい夫マットさん、「〇〇へ行きたいな」と言えば大抵願いを聞き入れて
どこへでも連れてってくれるのですが、街の北側はどうも苦手らしい。
同じくらい時間がかかるとしても街の南側ならふたつ返事なのに、スミスストリートあたりとなるといまいち。
City とかもっと行きやすい場所にあればもっと気軽に買いに行けるのにな…と、その点だけは残念。

あとは、柔らかいパンで甘いクリームを挟んだような日本やアジアっぽいパンもあれば最高なんだが。
こんなことを書いている間に、とってもクリーム系のものが食べたくなってきた。
とりあえずクリーム欲を満たすべく、またミルフィーユを食べに行こう。そうしよう。




[PR]
by skkiiiii | 2016-10-11 12:36 | 食べ物/ベジ | Trackback | Comments(0)

今のうちに食べ歩き① Claypots

d0084580_21053232.jpg


現在妊娠34週。
「出産前にしておいたほうが良いよ〜」とよく言われるのが、「外食」。
我が家も今のうちに食べたいものを食べておこう作戦を実行中です。

これはちょっと前に行った、サウスメルボルンの Claypots。
胃が子宮に圧迫されるためか、食べ過ぎると胃もたれで眠れなくなりがちだったので
ランチタイムに行って来た。

マッスル、キングえび、イカ、蟹、そしてディップして食べる用にパンをオーダー。
どれもこれもとてもおいしかった。頼みすぎたかと思ったけど、余裕!
シーフードは軽いからぺろりと食べられますね。(ただし夕食は不要だった)
エビのエキスが染みたオイルからマッスルのソースまで、お皿をなめ尽くす勢いで食べてきた。

ここは雰囲気が、スペインとかのバーみたいで、楽しかった2年前のスペインポルトガル旅行を思い出す。
次はいつ行けるのかねぇ…としんみりしつつ、横でワインを飲んでいるカップルを見て猛烈に羨ましかった。
飲みたい飲みたい飲みたい、けど我慢。
が、お会計で、アルコールを飲まないとこんなに安上がりなのか!と驚いた。

お料理がおいしいだけじゃなくて、お店のスタッフもフレンドリーで、
「生まれてからも小さいうちは来れるわよ!動き回りたい年の子は難しいけどそれ以外なら大丈夫!」と言ってくれた。そうか、小さいうちならベビーカーで寝かしておけばまたすぐ来れるかな。
チャイルドフレンドリーな雰囲気はとってもありがたいものですね。

しかしそうは言っても、さすがに蟹だけは時間がかかるから当分食べられなさそうだな…と
ふたりでもくもくと身をほじりながら思った午後だった。とても甘い蟹だった。




[PR]
by skkiiiii | 2016-10-10 20:23 | 食べ物/ベジ | Trackback | Comments(0)

D.O.C ピザ

d0084580_18585070.jpg



善は急げと言わんばかりに、早速行ってきましたD.O.C。
おいしかったー!すごくおいしかったー!
特に Pizza DOCというバッファローモッツァレラのマルゲリータ。
生モッツァレラチーズを食べていいのか悩んだけれど、結局食べてしまいました。
トマトソースがとっても良いお味。チーズもすごくおいしい。
もう一枚のほうは Pizza Salsicciaというブロッコリーのソースにソーセージとモッツァレラが乗ったピザ。
こちらもソーセージが味が濃くて美味。
チリオイルをもらって少しだけ辛くして食べたら更に楽しめたかも。

正直に言いましょう。こちらのピザ、今まで食べたピザでいちばんおいしかったと思った!
あるいは店員さんのイタリアンアクセントやウインクがそう思わせるのか?!
次はマッシュルームのピザも試してみたい。また行くぞ。

お店の中にはプラムで赤ちゃんを連れた人たちも数組いて、カジュアルな雰囲気だから
出産後でも落ち着いたらすぐ連れてこられそうだということも予習できた。



d0084580_18585188.jpg


食後はデリにも寄って、サラミやらハムやらをヨダレを垂らしそうな勢いで眺めてきた。
加工肉は体に良くないとか言われても、好きなものは好きなんです。
今は食べられない大好きな加工肉たちよ、出産後すぐにいっぱい食べてやる。
DOCカフェで飲んだカプチーノも泡がなめらかでおいしくて幸せな午後でした。
久々に行ったカールトン。イタリアンの雰囲気が楽しかった。


ちなみに昨日と今日は、Northcoteでサラミフェスティバルが開催されていた。
毎年気になりつつ行けずにいて、去年のが終わったときは「来年こそ必ず!」と意気込んでいたのに
今年もまた、「今はサラミを食べられない」という残念な理由で行けず。涙
来年は何があっても絶対!って、来年は開催されなかったらどうしよう。




[PR]
by skkiiiii | 2016-10-09 19:50 | 食べ物/ベジ | Trackback | Comments(0)

咳が止まらないんです

d0084580_19141070.jpg



9月の半ばくらいにノドのイガイガからはじまり、熱は出ないけれど体がだるくなる風邪をひいてしまった。
一生懸命ハチミツを舐めたり、ミカンを食べたり、ハチミツレモンを飲んだりしてたら
数日でだるさからは解放された。が、なぜか咳だけがスッキリ治らず困っている。

という話をこの間ミッドワイフとのアポで相談したところ、マシュマロ茶をオススメされた。
が、マシュマロ⁇ いまマシュマロて言うた⁇
と、聞いたときは自分の耳を疑った。
そんなお茶が存在していることを初めて知りましたよ。
マシュマロ茶はオーガニックショップで売られていて、別にちっともおいしくないんだけど…
スッキリ治りたいから咳が出ちゃうときは頑張って飲んでいる。
おかげですっかり完治…といいたいところですが、しつこい咳はまだ治りきらない!

そうこうしてたら、マットがなんだか肌がピリピリと敏感になっていると言い出した。
それは風邪の初期症状じゃないの!
私の風邪はノドから。マットの風邪は鼻ではなく肌から。
とりあえず感染ると困るので、今日はふたりともレモンをたっぷり搾ったハチミツレモンティーを飲んでみた…
マシュマロ茶にレモンを搾ったらどうなるのか気になるけれど、まだ試してみる勇気は出ない。


そしてミッドワイフからもう1つオススメされたのがラズベリーリーフティー。
オーストラリアとか西洋文化の国では、出産を促す?とか安産になるとかなんとかで、
35週頃からラズベリーリーフティーを飲むことを勧められるのです。
逆に妊娠後期よりもまえに飲むのは禁忌らしいのでご注意ください。
こちらのラズベリーリーフティーはローズヒップなども入ってるからか、
酸っぱいけれどいい香りでおいしい。これならがぶがぶ飲めてしまう。
どうかお茶効果で安産になりますように。
酸っぱいから、風邪にもなんだか効果がありそうな。プラシーボか。








[PR]
by skkiiiii | 2016-10-08 23:04 | 妊娠経過 | Trackback | Comments(0)

カフェいろいろ 甘いものが好きなんです 


前からうすうす気づいてはいたけれど、どうやら私は
カフェで何か食べるとなると、ついつい甘いものが食べたくなる。
パンケーキとフレンチトーストが特に好きなのです。
マットから「カフェにランチに行こう」と言われると、なんとなく費用対効果的に「う〜ん」と思うのに
「カフェでおやつ食べよう。パンケーキあるよ」と言われるとホイホイ行きたくなってしまう。


そんなこんなで、7月以降行き貯めたカフェスイーツまとめ。


d0084580_12121052.jpg


まずはHigher Ground。この日は女子会という名の婦人会だった。
新しいカフェだから人がいっぱい。大行列。
寒空のなかで長い時間待ったので、ホットチョコレートを頼んだらおいしかった!
前日からメニューを見て、この日はリコッタパンケーキに心を決めて行った。
そんな私に触発されて友人3人中2人もパンケーキを選択!
が!よく考えたらここはKettle Blackとかの系列店で、パンケーキは同じじゃないか。
しょっぱい系のランチメニューから選んで、パンケーキはみんなで1つを分けて
デザートにすればよかったねと反省会。


d0084580_12121127.jpg


その翌日。昨日のホットケーキは花とかナッツとかいっぱい乗っているけれど
もっとシンプルなのが好きなんだなぁ…と、なんだか欲望を満たせずにいた私。
ラクサキングで昼食を食べた後、コーヒーが飲みたくなってケンジントンのPremisesに行ったら、
スペシャルメニューがパンケーキ!
これはパンケーキリベンジをしろってことだな!!ということでおやつに食べることに。
そうしたら…まさに希望通りのがやってきた!
ごてごてしてないシンプルなパンケーキ。ふわふわでとってもおいしかった♡



d0084580_12121182.jpg



続いて翌週行ったのが、毎度おなじみChez Dre。
pain au chocolat french toast なんてものがあったので試してみた。
パンオショコラだけでもかなりのカロリーだと思われるのに、それを
フレンチトーストにしちゃって、さらにチョコをかけて食べるという危険な食べ物。
まあまあおいしかったけど、私にはちょっとくどかった…
もっと普通のフレンチトーストが食べたいねん…と思った次第。

この店のクロワッサンとパンオショコラがお気に入りなので買って帰ろうかと思ったけれど、
この日はもう1軒ずっと食べてみたかった、サウスメルボルンマーケット内にある
Agathe Patisserie というお店のデニッシュとクロワッサンを買って帰った。
デニッシュがおいしかった! クロワッサンはいまもChez Dreのがいちばん好き。



d0084580_12121205.jpg



そしてこないだ行って来たのがノースメルボルンの Auction Room。
フレンチトーストがあったので、迷わず選択。マットは何を血迷ったか、バナナケーキ。
(彼は甘いものが大好きなわけではないのでしょっぱい食事系を頼むべきなのです)
私のフレンチトーストは、重すぎず、軽すぎずのボリューム感でとっても満足の一皿だった。
また食べたい!ずっとメニューからなくならないで欲しい。
ちなみにこの日はAFLグランドファイナルの日で、試合が始まるころに入店したのですが
ずいぶん空いていたし、店内にいたのも見事にアジア人ばっかりだった!


そして今は…なぜか無性にクリームブリュレが食べたい気分。
どこかおいしいお店をご存知の方、ぜひ教えてください。情報求む!




[PR]
by skkiiiii | 2016-10-07 18:55 | 食べ物/ベジ


オーストラリア生活記


by skkiiiii

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アデレード
メルボルン
ともだち
本・映画
旅行
南米旅行 2012
中米旅行 2009
オーストラリア国内旅行
ハンドメイド
食べ物/ベジ
マットと私
op shopping/サステナ
wedding
flower
メルボルンでの部屋探し
オーストラリア移住準備
いえ/インテリア
スペインポルトガル旅行2014
考えごと
ガーデニング
妊娠経過
育児
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

プロフィール

2010年4月にアデレード出身のパートナーと一緒にメルボルンに移住してきました。

旅と本と猫が好きな私+夫+飼い猫ミニーの暮らしの記録。

最新のコメント

> 通りすがりのただの母..
by skkiiiii at 19:16
もしかしたら、歯が生えて..
by 通りすがりのただの母 at 09:40
> sowhat99さん..
by skkiiiii at 11:29
久しぶり~に覗いてみたら..
by sowhat99 at 19:15
++きんさん ご無..
by skkiiiii at 18:57

検索

タグ

ライフログ






ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31