タグ:考えごと ( 13 ) タグの人気記事

新年のご挨拶

d0084580_15154159.jpg


遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
2017年もよろしくおねがいします。

オーストラリアに来て以来、たぶん3回目だったメルボルンでの年越し。
相変わらずまったく年の瀬感もないまま、さらに赤児を抱えて日にちの感覚も
うやむやになるなかあっという間に大晦日を迎えました。
大掃除もしなければ、おせち作りもなし。
とりあえずお蕎麦だけ食べておきました。



d0084580_14265092.jpg


毎日10時くらいに眠くなるのですが、大晦日も例に漏れず。
ソファで横になって、「テレビで花火になったら起こしてね」と言いおいておやすみ3秒。
年越しの瞬間は、かろうじて薄目を開けて花火中継を見て、「シドニーの花火きれいだなぁぁzzz・・・フガー」
そしてそのあと、いつもどおり夜中の授乳から新しい一年がはじまりました。

あっという間の一年だった2016年に続き、2017年も目まぐるしい一年になるのでしょうか。
どんな毎日でも、楽しいこと、面白いことをいろいろ見つけながら
心穏やかに元気に暮らしていけたらなと思っています。

こんなゆるゆるブログですが、今年もよろしくお願いします。




[PR]
by skkiiiii | 2017-01-05 18:29 | マットと私 | Trackback | Comments(0)

おにぎり

d0084580_18532660.jpg


最近食べ物ネタばかりをアップしているから、「この人の頭の中には食のことしかないんじゃ」
と思われているのではなかろうか。まんざら否定できないですがね…

そんな食べるの大好きな私ですが、つわりの時期はさすがに少しばかり食が細ってしまいました。
今日はそんな妊娠初期の思い出を記録しておきます。

全くつわりのない人もいれば、吐きっぱなしで辛い人も、入院を余儀なくされる人もいるつわりの時期。
私は、「つわりはあったの??」と聞かれたら「うーん、大丈夫だった」と答えられるレベルだけれど、
いま振り返って考えてみたら、それでもやっぱり普段とは違いました。
なんだか「低空飛行」が続いている感じだったとでも申しましょうか。
なーんか絶好調ではない…好調でもない…という。

吐くことは一度もなかったのですが、とにかく眠い+空腹だと若干気持ち悪かったのと、
日替わりで食べたいものブームがやってきて、どうしてもこれ!!!と執着がすごかった。
食べたかったもの、実際に食べたものは記録に残してあって(振り返るとおもしろいからおすすめです)
ある時はコーラ味のものだったり、ある時はロールケーキだったり、ヤクルトだったり、
ぶっかけおろし蕎麦だったりした。子供の時から食べ慣れている味が恋しくなるらしいと聞いたことがある。
そうだとしたら、この食生活はだいぶダメな幼少期を反映しておりますが…
あとは定番のトマト、スイカがブームでした。

逆に食べたくなくなったのが、人参とパプリカ。
なんか甘みのある野菜が受け付けなくなったのです。不思議。

すごく辛かったのは、食べたいのにすぐに手に入らなくて食べられないものを欲したとき。
私はもずくが猛烈に食べたかった時期があったのですが、手に入らなくて泣いた。
そんな私を見て夫マットはおろおろしておりました。可哀想に。
つわり期間の1ヶ月くらいは、キッチンに立つのが億劫で、作ってまで食べたくない…
という気分になっていて、日本にいれば簡単にお惣菜を買ったりコンビニで簡単に買えて
欲望を満たせるのにな…と思って「海外 つわり」とかで検索しては、
異国の地でつわりに苦しむ人の声を読んでまた泣いた!(←ホルモンバランスおかしかったのね、きっと)

それでも、お米を炊く匂いにウプッとなる…とかそんなことは全くなく、
正直「誰かが作ってくれたら何でも食べられそう」という気持ちでした。
「テールスープやモツ煮込みが食べたい」なんてその頃の日記に記してあるくらい。
それでも、沢山は食べられなくて、例えばうどん一杯を完食できなかったりしたけれど。
そんな日々のなかでいちばん気に入って食べていたのが…「おにぎり」と「お味噌汁」でした。
小振りのおにぎりをちょっとずつ食べてました。

そんな私のために、マットさんが一生懸命握ってくれたおにぎりがコチラ↓。
この一生懸命さが出まくったいびつな形!愛と笑いがたっぷりつまっておりました。



d0084580_18590982.jpg



ついでに、ある日はこんなオムライス↓も食べていた。
ちなみにこの卵は、薄焼き卵を2枚焼いて欲しくて2つを割り混ぜ、マットに「卵は半分こね」と言ったら
厚焼きを1枚焼いて、それを半分に切って乗せてきたのだった。斬新。
…と、平和な我が家の記録でした。


d0084580_18591049.jpg


そんなこんなで、つわりの時期は1ヶ月少々続きましたが、
それほど絶望的に辛いこともなく無事に終わったのでした。
しんどい、しんどくないは体質だけど、葉酸を飲んでいたら比較的マシらしいと聞いたことがあるので
ずっと飲んでいたのがもしかしてもしかしたら良かったのかもしれませぬ。

そういえばつわり中は「マクドのポテト食べたい病」を発病する人が多いらしいけれど私も例に漏れず。
つわりが落ち着いてしばらくしてからも食べたい気持ちが続いていたので、
オーストラリアに来て初めてハングリージャックスとマクドナルドに行ったのだった。
とりあえず満足した。が、向こう4年はもう行かなくていいかな…。







[PR]
by skkiiiii | 2016-10-15 18:38 | 妊娠経過 | Trackback | Comments(2)

2016夏旅日本 妊婦で飛行機



d0084580_15351068.jpg


8月はずっと日本にいた私とマット。
「日本に行く」というと、なかには「妊娠してるのに飛行機大丈夫??」と心配してくれる人がいた。

実はこの8月の日本行きは、妊娠が発覚するよりも前の今年のはじめにセールで予約をしてあった。
姉のところに赤ちゃんが生まれるので顔を見に帰って(元気に生まれた)
夏の暑い日本でビールいっぱい飲もう〜なんて考えて予約していたのだけれど、
そうこうしている間に自分の妊娠が分かったのだった。
8月の日本となると暑いし、25週から29週でかなりお腹も大きくなっているかも…と分かった時点で
日程を変更することも考えたけれど、ジェットスターなので変更にもお金がかかる+面倒くさい。
というわけで、そのまま予定通り行くことになったのでした。

「マタ旅」という言葉があるくらい、妊娠中に最後の思い出旅行をしようーみたいなのが
一部で流行っているらしいけれど、私は知らない土地で何かあったら嫌だなと思うタイプ。
海外生活&旅行慣れしているだけに、海外でもしものことがあった時の大変さを理解しているつもり。
それでも、例えば医療システムとか医療費のこととか、日本かオーストラリアでなら
何か不測の事態となっても何とかなるはずと思ったので日本行きは決行し、
計画を立てつつあった台湾 or 沖縄行きはあきらめて、
実家周辺でのんびり過ごすということにしたのでした。
残念だけど、こればっかりはしょうがない。
(かといって、自己責任で保険もしっかりかけてマタ旅に行く人はそれはそれで良いと思います)


結果として、日本でも帰って来てからも、何事もなく元気に過ごせてます。よかった。
安定期の最後ということで体調もよかったし、食べ物もおいしく食べられたし。


さて、行くと決めたものの、25週−29週と結構お腹が大きくなってから長距離国際線に乗ることに対して
ドキドキして担当GP(女性)&ミッドワイフ(女性)にお伺いをたてたところ、どちらも
「大丈夫!Don't stress!家族に会えるなんてファンタスティックー♡楽しんできなさい!」と言ってくれました。
妊娠経過にはなんの問題もなかったからか、拍子抜けするくらいあっさりと。

ただ、ずっと診てくれてたGPが日本行きの直前から違うクリニックに移動になってしまったので
代わって担当になった比較的若いアジア系(男性)GPに
念のため診断書を書いてもらう&チェックアップに行ったところ
「ふむ…何時間のフライト?…ええっ、長いね…うーん…」という感じで
先の2人とは違って最初はかなり不安顔。
こういうの、同じオーストラリアでもアジア人は保守的とか、文化の違いが出るのかなと思った次第。
とは言っても、結局OKが出て、彼も「楽しんでおいでね〜」と言ってくれたのですが。
ただし、飛行機での長距離移動の注意事項として
①水をいっぱい飲む ②20〜30分おきに歩き回る ③着圧ソックスをはく
この3点はしっかりしっかり気をつけるように言われた。
もし足に血栓のようなものが出来たら、何があってもすぐに病院に行くこと!とも。
あと、ネットでいろいろ調べていたら、
「炭酸飲料は気圧のせでお腹がパンパンになっちゃうから避けるように」とあったので、それも気をつけた。


で、実際に乗ってみてどうだったかというと…
まあ足はパンパンにむくみはしたし、妊娠してないときよりは格段に疲れたけれど、
血栓などはできずに大丈夫だった。

行きは、1人299ドルでビジネスにアップグレードできますよーというオファーが来たので
それを利用してビジネスクラスで飛びました。ビジネスと言うのは名ばかりで、
LCCじゃない航空会社ならプレミアムエコノミーくらいのレベルだけれども。
このオファー、以前も来たことがあったけど、その時はマットに「もったいない」と言われ断念。
でも今回は、さすがに広々移動したいなーと思っていて、
なぜかこのオファーがくるような予感がしてたら、ほんとに来てラッキーでした♡
どうやって誰を対象者に選んでいるのか知りたい。

一番前の席を選んだので足元も広く、さらに、隣の席の人が
「君たち新婚さんぽいから」と移動してくれて(いや!全然新婚じゃないんです!)
さらに広々と使えました。
夜中発の便だけど、ご飯食べて、水をいっぱい飲んで、何度もトイレに行って、寝て…ラクラク成田に到着。

しかし、楽だったこの便の次に乗った成田−関空の国内線は、狭いし、満席だし、
滑走路での待ち時間が長かったしで、短時間の割に何気にちょっと辛かった。。。


そして帰りの飛行機はというと、残念ながらアップグレードのお知らせは来ず。
往路便に乗ったときよりもお腹は大きくなっているし、
29週に入っているので、制約があって、非常口前のextra leg room席を予約することもできない。
とりあえず少しでも負担を減らそうと、ケアンズ−メルボルン便の国内線を、
関空–ケアンズ便と同じドリームライナーの便に変更しました。
荷物をメルボルンまでピックアップしなくて良いし、
狭い国内線と違って、ドリームライナーだと広い機体だしと思って。
(ジェットスター国内線の狭い席はこりごりだと思ったのです)

あらかじめ3-3-3並びの真ん中のDEF席のうち、D席とF席を座席指定し、
搭乗手続きのときに、「もし満席でなければ間のE席をブロックしてもらえないか」とお願いしたのですが、
結果的にそんな必要はまったくなかったくらい、関空−ケアンズ、ケアンズ−メルボルン便のどちらもかなり空いていた。

座席に余裕があったので、足をのばしてマットにマッサージしてもらえたし、
空いているからトイレもいつも赤ランプなんてこともなく安心だったし、
血栓が出来るといけないから何度も機内をうろうろしたけれど
空いてる便は乗客みんな、なんか余裕があっていいですね。


結果として、選んだ便は往復ともに当たりでした。
それでも足はパンパンにむくんだけれど!

次に飛行機に乗るときにはお腹の赤ちゃんも出て来ているわけで、
はてさてどうなることやら、いまからドキドキです。
大事なのは、なるべく空いてそうな便を選ぶこと、これに尽きるような…













[PR]
by skkiiiii | 2016-09-23 15:49 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

2015年を振り返ってみた&2016年の目標など

毎年恒例の、昨年を振り返ってみるシリーズ。
2015年のまとめも今さらだけれどやってみた。
振り返って反省してこれからに活かすことは大切だから。
2月も後半だけど、そんなことは気にしちゃだめ。


2015年の抱負はこんなのだった。
・刺繍をする
・仕事量をもうちょっと増やす
・3月までに体重−5キロ
・車を買い替える
・アジア旅行
・毎日丁寧に暮らす


意外にもほとんど実現していて
刺繍は冬のあいだにひとり刺繍部状態でいっぱいしたし、
仕事量は増えなかったけど、やりたいことはやったし、
車は買い替えた。
アジア旅行はベトナムに行ったし、
まあそれなりに毎日丁寧に暮らそうと努力はした。

が、どこをどう計っても体重−5キロは実現していない…。
むしろ+5キロに近いくらい増えたような…。


思い返せば、2015年は1月のサッカーアジアカップではじまった楽しい1年だった。
1月のシドニー、3月の日本、9月のベトナム、年末年始の日本と、
気がつけば旅行が多かった。おかげでただいま絶賛貧しい暮らし中。

青梅を見つけて初めて梅酒を仕込んだほか、他の果実酒もいろいろ仕込んだ。
キムチ仕込んだり、栗仕事をしたり、チェリーもいっぱい食べたりと
年を重ねるにしたがって、年中行事が増えている感じがする。

しかし、いいことばかりではなく、11月1日に初めて車の事故に遭った。
そこからは運気が下降気味で、その後年末年始にかけて、
どうもぱっとしないもやもやした数ヶ月となっていました。
が、なんとか今月最初にそれは抜けたよう。
運気が底の時は、そんなときもあると思って、じっと静かに身を潜めておりました。


そんなわけで、毎年同じような内容だけれど、
2016年の抱負は以下のとおり。 

・英語の本をたくさん読む
・毎日規則正しくきちんと生活する
・今年こそ真面目に本気で痩せる(8月までに−6キロ)
・寝室の壁飾りを織る
・ヨガをやる


目標を立てるときは、長期目標を立ててから、細かくゴールを設定していくことが大切。
貯金もしかり。なので体重コントロールは1ヶ月1キロ減を目指す。
今年は運動センターでヨガとかのクラスに参加したいな…と思っておりますが
どうなることやら。

とりあえず2016年も、健康で良い一年となりますように。







[PR]
by skkiiiii | 2016-02-24 20:18 | 考えごと | Trackback | Comments(0)

断捨離 キャンバーウェルマーケット出店

d0084580_09085990.jpg



日本から戻って来てすぐの週末、また友達家族たちと
キャンバーウェルマーケットに出店してきました。

前回の売り上げは160ドルでしたが
今回はたいして売るものも目玉商品もなく、
たとえ値段通りに売りつくしてもせいぜい200ドルにしかならない…と思っていたところ
売上は80.5ドルという結果でしたー。思ったより多かった!


さて、前回の出店時は冬でしたが、今回は夏。
数日前には40℃近い暑さになった日もあり、天気が非常に気になるところでしたが
猛暑日にはならずなんとかぎりぎり助かりました。

それでも、10時を過ぎたころからは日差しがかなり強くて結構大変。
出店するならやっぱり初夏とか秋の、暑すぎず寒すぎずな時期が一番!という
実に当たり前のことをしみじみと実感したのでした。


あと印象的だったのが、今回は服が全然売れなかったこと。
我が家の出品分からは5点しか売れませんでした。
暑いときに服なんて見る気にならない…という気持ちはよく分かるけど。


それと、前回なら最後の30分くらいに閉店セールをしたら
蟻のようにワラワラたくさんの人が集まって恐ろしいくらいだったのに
今回はそれほどでも、というかさっぱりだった。
これもやっぱり暑いと、わざわざ見る気持ちにはならないのかも。

それからクリスマスが終わって間もない時期だったから
クリスマスプレゼントをいっぱいもらったりあげたり、
さらにクリスマス後のセールでいっぱい買い物もして、
この時期はそれほど買い物したくないタイミングだったというのもあるかもと分析。


それでもみんなでわいわいお店をして、
家のガラクタを結構処分できて、ちょっとお小遣いも稼げて、ほくほく気分でした。


去年はマーケット以外の場でも家の不要品をちょこちょこ処分してたのですが、
計算してみたらいつの間にか474.8ドル(前回マーケット分含む)になっていた。
チリも積もれば…というのは本当なのねとびっくりです。

今年もまた断捨離がんばろー、そして好きなものまたいろいろ買おうー、
という良いモチベーションになりました。


そうそう、マーケットでは、友達が出品したプレステ(胴体のみ。コントローラー、コード、ゲームなし)が
売れて、やはり電子機器部門の売りの強さにびっくり。
それを知ったマットは、今度は自分も古いプレステを売るとはりきっております。


一方、私は去年買ったウォーキングマシンを処分すべきか迷い中。
使わないなら売りなさい、処分しなさいと言われるけれど…
まだ痩せるのを諦めるわけにはいかないの。









[PR]
by skkiiiii | 2016-02-03 09:19 | メルボルン | Trackback | Comments(0)

春の記録

d0084580_21511050.jpg

メルボルンはすっかり春。
数日前なんて連日35℃を記録して、一気に夏のような暑さでした。


庭では、冬が来る前に植えておいたチューリップやポピー、ラナンキュラスが
きれいに咲いて、毎日カラフルな春らしさを楽しむことができました。
元気が出るビタミンカラーがいっぱい!


気づいたら9月中は一度もブログを書けていなかったのだけれど、
それなりにいろいろとしておりましたのよ。
テレビ観たり、映画観たり、刺繍したり…基本引きこもりでしたが、
最後のほうは、ちょっとベトナムに旅行にも行ってきました。
そのことはまた旅行記で。


旅行から帰ってきてからは、庭仕事もいろいろ。
トマトとインゲン豆の第1弾を植えました。
ここのところの陽気で、さっそく芽が出てきています。

今回思ったのだけれど、こんな風に、「いつ頃なにを植え、いつ収穫したか」ということは
ちゃんと記録に残しておくのがやっぱり大事ですね。

と言うのも、今回トマトと豆を植えるのに、冬の間育ててた
(といっても放置プレー)にんにくはもう穫ってもいいのかな〜と迷ったのですが
去年の日記を読み返して、去年は11月に入ってから収穫したことが判明。

農家では今年のカレンダーの隣に、前年分も並べておいて参考にするとか
聞いたことあるけれど、私も去年の日記とこのブログが役に立ちました。
だからたとえ稀にしか更新しないとしても、
いろいろ記録のためにもこのブログは続けておこう。


さて、今年の春は、なんだかやる気に満ちている私。
一昨日からは「春の大掃除」を始めました。

いつもきっちり掃除してたら大掃除なんていらないのでしょうが
ミニーが来てからすっかりサボリ魔になった私が管理する我が家は、
あちらこちら手が行き届いていないもんで…
一気にやるとばてるので、1日1カ所と決めて、ちょっとずつ。
一昨日は寝室、昨日はパントリーとキッチンの扉、
今日はバスルーム①…という感じ。

寒い冬は、寒くて動きたくないし、
暑い夏は、暑くて動けない。
なので大掃除は春か秋のできるときにしとかないとね。


それにしても、今年はなんだか春楽しいわ〜やる気あるわ〜と思ったら、
それもこれも、毎年この時期苦しまされる花粉症の症状が
今年は全然出てないからだった。

今年はGPの先生のすすめで、内服薬を止めてステロイド点鼻薬に
変えたのだけれど、これが私にはとても良かったようで。
GPに相談するのは大切ね!適当に薬飲んでたらダメだったのね。
って、もしかしたら今年の冬は例年よりも寒かったから
私のアレルゲンの花粉が飛んでないだけかもしれないけど。

でも兎に角、花粉症じゃないと春ってすごく良い季節じゃないか!と実感。
苦節20年。久しぶりに春を楽しんでおります。



d0084580_21511045.jpg


[PR]
by skkiiiii | 2015-10-08 20:53 | マットと私 | Trackback | Comments(0)

10月からは生まれ変わった気分で

昨日、数年ぶりに熱を出して寝込んでしまいました。
悪寒でぶるぶる震えながら、ネコと寝込む…なんて寒ーいことが頭に浮かぶくらい…重症。

原因はどうも、季節の変わり目の風邪と、食べ過ぎが結びついちゃったようでした。

というのも、一昨日の夕方、小腹が減ったので、
その日たまたま買ったドライアプリコットに手を出したわたし。
おいしくて止まらず、気づいた時には小袋6つが空になっておりました。
その後、フットサルに行くマットのために早めの夕食を用意し、
一緒に食べ始めたものの、ほんの数口でギブアップ。
お腹の中でなにかが膨らんでいく感じがする…と思ったのを最後にお腹が決壊。
酷い下痢に襲われ、悪寒で震えてその夜は苦しくてほとんど眠れず、
昨日は朝4時から、一日トイレがお友達状態になってしまいました。

そして夕方になり、お腹の症状が治まったな…と油断しはじめた頃、
まただんだんと寒気がし始め、体温を計ってみたらなんと38.7度。
もともと健康にはけっこう自信があるほうで、もう何年も熱なんて出したことなかったので
何度もしつこく計り直すも、結果はほぼ同じで、久しぶりの発熱が確定。

結局、薬を飲んだら数時間後にはすっかり熱は下がっちゃったんだけど (パブロンゴールドの威力すごい!)
熱が上がっていくときは、関節が痛かったりなんだですごくしんどいけれど
熱がすっきり下がったあとに感じた壮快感がすごかったのが印象的でした。
ブログに記録しとこうと思うくらい。

熱でボーッとしながら、自分が煮沸消毒とか虫干しされてるのを想像してたのですが、
熱で体のなかの悪いものたちもろもろが殺された、強制的に殺菌されたような感じ。
「ときどき熱を出すのは体にとってはむしろ良い」と聞いたことあるけど、さもありなん。

そして一夜明けて気持ちよく目覚めた今日は、10月1日。
なんだかキリが良くてうれしい。
「悪いものは9月に置いてきたから、10月から気持ちも新たにがんばりなさい」ってことかなと、
都合良く解釈しちゃおうと思います。
それにしても昨日発熱してからの回復ぶりは、我ながらなんかすごい。
あれだけしんどかった1.5日が嘘のようです。

気になったのでわたしが熱を出して寝込んだことあるかとマットに聞いたところ、
旅先のメキシコで、むかし同じようにお腹を壊して熱を出していたことがありました。
あのときは辛いもののオンパレードでお腹がびっくりしたんだった。
どうやらわたくし、お腹壊して熱出すパターンには注意が必要そうです。

中米旅行に行ったのは2009年くらいのはずだから、かれこれ6年前。
この6年間一度も発熱してなかったのだから、その分の積もり積もったあれやこれ、
今回の熱でまとめて一掃されたかしらん。

…そもそもあの日食べたアプリコットは、
久しぶりに計った体重のあまりの増加ぶりにおののき
ダイエットを決意し、ウォーキングがてら食材の買い出しに行き、買ってきたもの。

そのおかげでちょっと風邪をひき+お腹を下したせいで
昨日は何も食べられなかったし、今日も急に沢山食べてまたお腹壊したくないから
あまり食べられず、結果、体重は2キロ減った。

というわけで、意図せずして強制アプリコットダイエットとなりました。
ちゃんちゃん。
ドライフルーツの食べ過ぎには注意しましょう。
[PR]
by skkiiiii | 2015-10-01 21:49 | マットと私 | Trackback | Comments(0)

断捨離スイッチもはいりました

d0084580_23255657.jpg


OPショップとかガレージセールとかいろいろ見て回るの大好きな私ですが、
今度はフリーマーケットに出店することになりました。
出品する方にまわるのは初めてなのでドキドキ。
なので家のあちこちを見回して色々不用品をかき集めています。


ちょうどこのあいだ、引っ越しをする友達のところに少しだけお手伝いに行ったのですが
とってもスッキリと暮らしていた友達なのに、不用品が意外にたくさん出たようで
ゴソッといろいろ引き受けて来て、フリマ用に現在我が家で待機中。
あんなに素敵にキレイに暮らしているあのお家でも…!と驚き、
私の断捨離スイッチも入った模様。
来週引っ越すことになっても大丈夫なくらい、大事なもの、
要るものだけに囲まれて暮らすぞと改めて思った次第です。


そんな中、片付けについていろいろ調べていたらプロジェクト333というのを見つけました。
ワンシーズンの3ヶ月を、靴や鞄なども含めた33アイテムで着回そうということらしい。
理想のワードローブに近づけるのにもってこいだなと思ったので、
いろいろ悩みつつ何を33アイテムの中に残すか考えてみたら、
ずっと後生大事に持ってはいるけど全く出番がない服なんかは
潔くフリマ袋に入れられるようになってびっくり。
冬の今は33アイテムにするのはちょっと難易度高そうだけど、
「高かったから…って置いてるけど、着るのはもう色んな意味でキツイ…」
などということを、かなり冷静に判断できるようになったのでお勧めです。


齢35歳。20代の頃とは似合うものもやっぱり違ってる。
今の自分にふさわしいものを身につけていたいなと改めて思ったりして。
そんなこんなで、かなりバッサリ減らせて、30着以上がフリマ行きとなりました。
とは言え、過去の断捨離で処分した服の中には
「あぁ、あの服があれば…」っていうのが数着あるので
最終的には慎重に判断しなければいけないんだけど!


ついでにこの際ちょうど良いので、服の持ち数も数えてみましたところ
全部で106着+かばん18個+靴16足+ストールやベルトなどの小物8点だった。
増えたり減ったりを繰り返し、やはり100着くらいまで減らせると
引出しなどがすっきりしていい感じっぽい。
まだまだ減らせそうな感じもするけれど、とりあえず
好きな服+自分に似合うものだけが詰まった理想のワードローブには近づきつつある気がします。


あとはこの抜き取った服たちが、フリマでちゃんと売れるといいのですが。
果たしてどうなることか…。
売り上げでダイヤのネックレスなんて買えちゃえるかしら。
また終わったら報告しまーす。





[PR]
by skkiiiii | 2015-06-15 16:08 | op shopping/サステナ | Trackback | Comments(0)

メルボルンの寒い冬の楽しみ

とうとうメルボルンに冬が来てしまいました。
暦の上ではまだ秋なんだけれど、今週はかなり冷えた。これはもう冬だろう。
しかもウチの家は古い家なので天井は高いし、窓など隙間があいていたりで、恐ろしく寒くなる。
どのくらい寒いかと言うと、シャワールームに置いてあるホホバオイルが凍るくらい…。
家の外の方がよっぽど暖かいわ!殴 という日もあるのです。トホホ。


仕方ないので、ソファーの上で電気毛布をひっかぶって
ミニーを抱きしめて暖をとっている日々。
今週なんて、寒いのに加えて体調がいまいちだったこともあって
実に不毛な日々を送ってしまった。
その一方で、この頃マットさんはとても忙しそう。
最近部署が変わったので、新しい仕事で何やら頑張っているらしい。
とはいえ、ここはオーストラリア。
「今日は遅くなっちゃった〜」とか言っても、せいぜい7時には帰ってくるんですがね。


そうそう、何をもって冬が来たと認識したかというと、
寒くなったのはもちろん、「Master Chef」が始まったから。
オーストラリアで人気の料理コンテスト番組なのですが今回がもう5年目?6年目?7年目?
毎年同じ時期に放送されていて、これとフッティが始まったら私の中では冬なのです。


ところで、Master Chefも良いけれど、それより面白くて最近お気に入りの番組が
火曜の夜channel7で放送されているRamsay's Costa Del Nightmares
Gordon Ramsayというシェフがヨーロッパのハチャメチャな
いろんな問題のあるレストランを訪れて、立て直すというシリーズ。
Gordonさんは有名なシェフらしいのに、どんな性格の人なのか今まで全然知らなかったけど、
このシリーズを観てたらかなり分かって、お陰で彼の出てるCMも面白さが分かるようになった。
短気で有名らしく、キレっぷりが半端ない。
いまのところ毎週火曜日を楽しみに生きている♡


しかしヨーロッパの景色とか見てたら、
スペインポルトガル旅行のことをいろいろ思い出す。
あれからもうすぐ1年が経ってしまうではないか!
そのうちポルトガルのこともきっちり記しておかなくちゃ。
ああそれにしてもどっか行きたい。
寒い冬を置いて、どっか遠くに行きたい…









[PR]
by skkiiiii | 2015-05-08 22:02 | マットと私 | Trackback | Comments(0)

メルボルン6年目

d0084580_10475589.jpg



のんびりしている間に、もう5月!
オーストラリアに暮らすようになって丸5年が経過し、6年目に突入です。
こないだ3月末に日本に行ってきましたが、5年前のちょうど同じ3月末に
少しの期待と大きな不安を抱えてオーストラリアに向かったのでした。
時期がかぶるのもあって、今回の空港での両親との別れは特にしみじみ感じるものがありました。
5年前は私もマットも不安だったけれど、うちの親のほうは
娘をオーストラリアにやることにもっと大きな不安を抱いていたはず。
でも今はちょっとは安心させてやれているのではないかな、と思うのです。
あの出発の日と同じ場所に立ちながら、なんとなく自分たちの成長を感じました。
いろいろ紆余曲折あり、波瀾万丈な5年だったけど、
よく今の暮らしにまで辿りついたなと思ったりもして。
毎日積み重ねていけば、振り返ってみるとちゃんと重なっているのだと、
自分たちの5年間を見つめ直して改めて思いました。


それにしても、もう5年か…。ほんとあっという間。
そろそろマットの助けがなくても何でもできるようになりたいもんです。
電話でクレームとか、運転とかね…。






















[PR]
by skkiiiii | 2015-05-05 10:51 | マットと私 | Trackback | Comments(4)


オーストラリア生活記


by skkiiiii

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アデレード
メルボルン
ともだち
本・映画
旅行
南米旅行 2012
中米旅行 2009
オーストラリア国内旅行
ハンドメイド
食べ物/ベジ
マットと私
op shopping/サステナ
wedding
flower
メルボルンでの部屋探し
オーストラリア移住準備
いえ/インテリア
スペインポルトガル旅行2014
考えごと
ガーデニング
妊娠経過
育児
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

プロフィール

2010年4月にアデレード出身のパートナーと一緒にメルボルンに移住してきました。

旅と本と猫が好きな私+夫+飼い猫ミニーの暮らしの記録。

最新のコメント

> sowhat99さん..
by skkiiiii at 11:29
久しぶり~に覗いてみたら..
by sowhat99 at 19:15
++きんさん ご無..
by skkiiiii at 18:57
久しぶりです。ワタシ日本..
by きんさん at 19:04
++ Mehreenkh..
by skkiiiii at 12:31

検索

タグ

ライフログ






ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30